Xチャレンジ 第七ステージ解説・実況(ロックマンX アニバーサリーコレクション)

第七ステージにてついにアルマージとタートロイドコンビと激突!

最初見たときはかなり厄介な組み合わせだと思いましたが、チャージエレクトリックスパークが強力すぎて、以外にそうでもありませんでしたw

っていうか改めて使ってみると本当にエレクトリックスパーク強いですね。

タートロイドの甲羅(?)を瞬時に破壊するパワーは圧巻です!

次の対戦では、タイガードとペンギーゴが出てきましたが、コメントをみるとけものフレンズのネタが満載らしい。

けものフレンズ私知らないんですが、リアル弟者は最後まで見たので知っているようです。

三戦目。ミジニオン出てきやがりました!

泡攻めはやめてほしいですわ。

また今回はツイッターで募集していた、終了画面で使うロックマンイラストを送ってくださった方がいたので、使わせていただきました。

スポンサードリンク







凄まじいインパクトですが、エックスがソウルボディでワイリーの真似をするという宴会芸だそうですw

いやはや、その発想が凄いです!

イラストを送ってくださった(びすと)レオさん様ありがとうございました!

サイドバーにもアカウントへのリンクを張っておきます!

前置きが長くなりましたが、動画をご覧ください!

ロックマンX アニコレ Xチャレンジ第七ステージ

以下下書き!

ロクメガ:
Xチャレンジ七回目!

マジャポン:
そろそろ終盤に差し掛かってきたね。

ロクメガ:
このチャレンジを含めてあと3回だな。

マジャポン:
まだ気が早いかもしれないけどさ、
VOL.1が終わったらどうするのん?

ロクメガ:
小休止となる動画を一回挟んでから、
VOL.2に行こうと思うぞ。

マジャポン:
小休止回かぁ。どんな動画にする予定?

ロクメガ:
ミュージアムモードをまったり眺める動画にするか、
それともXチャレンジについての動画を
投稿するか、現在考え中だ。

まぁ、2回くらい小休止挟んでもいいかもしれないが、
動画のコメント欄も参考にしたいところだ。

マジャポン:
闘いばっかりだから、
たまにはまったりする動画が
あってもいいかもね。

ロクメガ:
そろそろ本題に移ろう。
今回のコンビはこの二人!

マジャポン:
アーマー・アルマージと
レイニー・タートロイドか。

ロクメガ:
正直言ってこの回もかなりの
ボーナスステージだな。

マジャポン:
そうなの? 結構厳しめな闘いだと思うけど。

ロクメガ:
三番目に待ち構えている奴らに比べたらなぁ・・・。

マジャポン:
ミジンコがおる!

ロクメガ:
あれに比べたらボーナスだ。まだ。
流石にバグホールほどではないが。

マジャポン:
確かに・・・。

ロクメガ:
持っていく武器はいつも通り、
片方ずつの弱点がつけるほうでいく。

今回の場合、アルマージに弱点を突ける、
エレクトリックスパークだな。

マジャポン:
まずは装甲を引っぺがす作戦か。

ロクメガ:
まぁ、そういうことだな。
正直チャージエレクトリックスパークが
強力で、

この二人は思ったより楽に攻略できた。
案ずるより産むがやすし。始めてみようか。

マジャポン:
身長差が凄まじいね・・・。

ロクメガ:
果たしてこれを身長差と呼んでいいものなのか?

よし! アルマージの装甲は剥した!

一気にケリを付けよう!

マジャポン:
タートロイドの右往左往が面倒だね。

ロクメガ:
アルマージ撃破までは好きにさせておくさ。

マジャポン:
チャージES協力すぎじゃね?

ロクメガ:
一発でタートロイドの弱点晒すくらいだからな。

しかもミサイルも一網打尽!

同時にボス2体にもダメージがいく!

とても爽快だ!

マジャポン:
見てて気持ちよさそうだね確かに!

ロクメガ:
おっと、いつの間にアルマージが倒れていた。

マジャポン:
見えないところで倒されるAさんカワイソス。

ロクメガ:
この広いステージにあの小ささだからなぁ。

因みにA氏の出番はVOL.2までお休みだったりする。

マジャポン:
使いまわしすらされないんだね・・・。

ロクメガ:
ヒートニックスとか戦ってて、

つまらんボスは何度も出てくるのにな・・・。

マジャポン:
そのままチャージES使うんだ。

ロクメガ:
甲羅(?)の破壊に便利だからな。

こんな便利なもの使わない手はない。

ESはここで使いつぶすつもりだ。

温存してても意味ないからな。

レイニー・タートロイド撃破!

マジャポン:
ほんとに思ったより苦戦しなかったねぇ。

ロクメガ:
次はこの二人!

マジャポン:
使いまわしコンビかよ!

ロクメガ:
タイガードさん3回目の出陣である。

マジャポン:
流石に多すぎじゃね?

ロクメガ:
俺も思うわ。せめて2回までにすればいいのに。

マジャポン:
スピニングブレード持ってきてるってことは、
タイガードに弱点突くんだね。

ロクメガ:
正直ペンギンはどうとでもなるからなぁ。
言っちゃあ悪いけど弱くて鬱陶しいだけだし。

マジャポン:
ペンギーゴ可哀そうだねなんか。

ロクメガ:
ペンギンじゃなくてナウマンダーでも
出せばよかったんじゃないかと思うんだが、
まぁ愚痴言っても仕方がない。

始めよう!

マジャポン:
兄者・・・実況しないの?

ロクメガ:
いや、例によって言うことがない・・・。

やってることがPとコンビ組んでた時と

ほとんど変化ない上に、

・・・とか言ってたらタイガード倒してた。

マジャポン:
ストレート勝ちし過ぎやろ・・・。

ロクメガ:
ペガシオンがペンギーゴになったところで、

ペガシオンの下位互換でしかないんだよな。

新鮮味がないどころか、

歯ごたえがあちらより下がってる。

ぶっちゃけ、生温い!

マジャポン:
うわぁ言い切ったよ・・・。

ロクメガ:
ペガシオンタイガードコンビの時は、

嵌めパターンの開発とかやってたからな。

アドリブでもどうとでもなる分楽なんだよ。

マジャポン:
せめて先にこのコンビが2-2で出てくればよかったのにね・・・。

ロクメガ:
そろそろ早送りすんぞ。

マジャポン:
うっす。

ロクメガ:
ペンギーゴ撃破!

マジャポン:
お疲れ様っした!

ロクメガ:
さぁ今回の本命だ。

マジャポン:
今までが前座みたいな言い方だね。

ロクメガ:
実際前座と呼んで差し支えない奴ら
だったからなぁ。

マジャポン:
流石に今回はそうともいかないね。

ロクメガ:
何せシリーズ最強と言われた
ミジニオンがいるからな。

マジャポン:
持ってきてる弱点は、マシュラームの
ライトニングウェブなんだね。

ロクメガ:
ミジニオンは分身と泡の方が厄介で、
どっちもやたら硬い。

弱点使っても分身作られて、
泡とミジニオンズがひしめく
地獄絵図が出来上がる。

対してマシュラームは弱点で
分身かき消せる。

だったらさっさと消せるほうを
潰したほうがいいという判断だ。

マジャポン:
なるへそ。

ロクメガ:
というわけで最終戦。
始めてみよう!

試しにバスターで戦ってみたが、

やっぱり勝てなかった。

マジャポン:
仕方ないね。ライフ減ってたし。

ロクメガ:
ライフ満タンでも勝てたかどうかわからんがな。

チャージLWはMの泡にも有効なようだ。

マジャポン:
広がった瞬間泡が破壊されたもんね。

ロクメガ:
ペンギーゴの雪像同様、

攻撃ユニットの耐久力は、

下方修正されている可能性があるな。

マシュラーム撃破!

マジャポン:
あとはミジニオンか・・・。

ロクメガ:
原作で通用した技が使えればいいんだが・・・。

マジャポン:
え? 何の技?

ロクメガ:
実況しながら解説しよう。まずは黙ってみてれ。

マジャポン:
うっす。

なんでわざわざ上で打ってるの?

ロクメガ:
それこそが原作で通用した技なんだ。

マジャポン:
どういうこと?

ロクメガ:
俺の記憶が正しければだが、

あの上空で分身や泡が出現しても、

すぐに下に移動すればスクロールで消せるはずなんだ。

マジャポン:
そんな技があったのか!?

ロクメガ:
そうすれば安全に戦えるという判断だ。

マジャポン:
確かにスクロールで泡や分身消せれば楽かもしれないね。

ロクメガ:
泡は消せるようだが、分身までは消せないようだな。

マジャポン:
使えるんだか使えないんだか微妙じゃね?

ロクメガ:
思ったより分身も泡も出てきてないからな。

マジャポン:
お、今の上手いね。

ロクメガ:
プラズマの力は偉大だな。

そういう演技なのは分かってるが、

高木さんの「ホッホー!」がうぜぇ!

マジャポン:
高木さんに罪はないけどね。

ロクメガ:
うおおおお! 泡が! 泡があああああああ!!

マジャポン:
画面が狭いいいいい!

ロクメガ:
やっぱセイバー使ったら分身が増えるな・・・。

マジャポン:
一発当てただけで増えるもんね。

ロクメガ:
セイバーは封印だな、バスターだけで戦わねば。

少し危なかったが、

ミジニオンも撃破!

マジャポン:
おつかれしたー!

ロクメガ:
さぁ今回のスコアや如何に!

マジャポン:
今回も1ティウンで済んだね。

ロクメガ:
今回も自己ベスト更新!

マジャポン:
ここからどこまで記録伸ばせるかな?

ロクメガ:
全てのステージで4万超えたいところだ。

というわけでご視聴ありがとうございました。
よいロックマンライフを~!

マジャポン:
よいロックマンライフを~!