カテゴリー:マーベルVSカプコンシリーズの記事一覧

ロクメガブログ

  • マーベルVSカプコンシリーズ
カテゴリー:マーベルVSカプコンシリーズ
マブカプインフィニット DLCキャラ、シグマの性能は微妙?
マブカプインフィニット DLCキャラ、シグマの性能は微妙?

皆さんこんにちはロクメガです。

ちょこちょこ休んでますね、申し訳ないです。

今日はマブカプインフィニットのDLCキャラ、シグマについて語ろうと思います。

正直そんなに期待はしていなかったのですが。

このゲームについてはいろいろ辛辣なことを書いてきました。

ゲーム部分については割と賛否あるとは思いますが、ロクメガはゼロとエックスの動きにシャープさがないという理由で評価を下げてました。

前作と今作両方プレイした方ならお分かりかと思いますが、ゼロの飛燕脚 /rb>(ひえんきゃく)は前作よりも遅くなり、エックスのバスターを起点とした動きも、そんなに早くなかったんですね。

なのに、このゲーム随一の速さを持っているのがマーベルキャラのガモーラさんだったりするのですから(多分)、まぁ、残念にも感じるってもんです。

ハイスピードアクションが売りのゲームからの出展キャラなのに、ゼロは飛燕脚 /rb>(ひえんきゃく)のスピード、挙動ともに下方修正、エックスもほぼ同じようなスピードで動いてました。

恐らくは石システムの時間石(タイムストーン)が完全無敵の高速移動技なので、それに伴って下方修正されたものと思われます。

つまるところ、システム面のためにキャラクターの挙動が犠牲になったように感じたのですね(実際のところはわかりません)。

なので、弟者ともども前作に戻っていたのですが、シグマが使えるようになったのを機に再びプレイを再開。

んで、動かしてみた結果……。

なかなか面白い動きをするキャラであることがわかりました!

スポンサードリンク







波動拳コマンドでは、大振りでセイバーを振るのですが、かなりリーチが長く、その先端からさらに攻撃判定を出現させるので、とんでもないリーチの攻撃になっているんですね。

その攻撃判定がロックマンX4のプラズマチャージショットのプラズマのごとく多段ヒットするので、一回ヒットしただけで動きを固めることができるんですね。

しかもこれが二回まで連続で振るうことができるので、大振りなセイバーでの攻撃にも関わらず、結構長く多くダメージを与えることができます。

竜巻旋風客コマンドでは、画面に接触すると反射する小さなショットを3つほど同時に発射し、これまた斜めと真っすぐに打ち分けることが可能!

跳んでいようとその場にいようと、どれかがヒットすれば動きを止めることができるので非常に嫌らしい飛び道具です。

さらに非常に強いのが「カウンターテレポート」という技。

↓↓+キックで発動するカウンター技で、構中に攻撃されると、相手の後ろに回り込みダウンを奪う技です。

これの何が強いってまずコマンドの簡単さです。

この手のカウンター、または移動技というのは、KOFでは半回転+ボタン三つのどれかだったり、ストファイでは昇竜拳コマンド+同時押しだったり、と発生させるまでのコマンドが長い、複雑、面倒の三重苦だったのですね。

なので、この手の技を下二回で出せるというのは非常に珍しいと思います。

要約するとシグマの性能は、ほかではよくあるコマンドの技でも一際珍しいタイプの挙動をするキャラクターで動かすのが楽しいキャラクターであるといえるのです。

そういう意味では非常によくできたキャラクターに仕上がっているなと感じます。

動きもどちらかというと鈍重タイプではありますが、あくまでメカだから重いって感じで、特別モッサリしているとは感じなかったりします。

サノス同様の重たいキャラだけど、カウンターテレポートや技性能の高さがそれを十二分に補ってくれている感じがします。

そのため原作再現度も十分! ハイパーコンボにコピーシグマの技が入っているのは密に密に

非常に新鮮な動きのおかげで動かしていて楽しいのですね。

このゲームに対して否定的な意見が多い理由として、この新鮮さが圧倒的に足りなかったのも大きな要因なのではないかと思います。

なんにせよ、しばらくはシグマを使てみようと思います。

んでは、また!

スポンサードリンク







マブカプインフィニット アクティブスイッチとシンプルコンボについて
マブカプインフィニット アクティブスイッチとシンプルコンボについて

皆さんこんにちは。ロクメガです。

今日は今まであまり触れてこなかったマブカプインフィニットのシステム面について触れていこうと思います。

というのも、今日は弟者とじっくりやりこんでいたので、さっそく記事にしようと思ったわけですね。

まぁ、まずは前回カプコン側のハイパーコンボ集を乗せたので今回はマーヴル側のハイパーコンボ集を載せておきますね。

マブカプインフィニット マーベル側ハイパーコンボ集

※カプコン側はこちらの記事でも見れます。

今回それなりにゲームシステムの理解を深めながらプレイしていたのですが、やはりそれなりに奥の深さを持っているゲームでした。

このゲームの代表的なシステムが、アクティブスイッチ(交代)、シンプルコンボ、無限石の三つなのですが、それぞれについて思うことを語ってみようと思います。

アクティブスイッチはただの交代じゃない!

アクティブスイッチはR1で発動するのですが、ただの交代ボタンかと思いきや全然そんなことはなく、使い方次第でいくらでも可能性が広げられそうだなと思いました。

特に後述するシンプルコンボとの相性が非常にいい感じです。

シンプルコンボで持ち上げて、叩き落した直後にアクティブスイッチで交代して、すぐさまシンプルコンボにつなげて、フィニッシュをハイパーコンボにつなげる。

すなわち、

シンプルコンボ→アクティブスイッチ→シンプルコンボ→ハイパーコンボ

とつなげられるのですね。

非常に簡単なコンボなので、少しやりこめば誰もがたどり着ける領域かと思います。

こんなに簡単に相手の体力が減らせてしまうのはいかがなものかと思いますが、今回はカウンターでコンボを止めることができるらしいので、まぁ大丈夫かな?

らしいというのは、まだロクメガがそのやり方を見つけることができておらず、ポーズ中に見れるチュートリアルにも書かれていなかったからです。

ゲーム内説明書にいちいち目を通すのは面倒で嫌なんですよねぇ……。

紙媒体だとパラパラめくって全体を眺めることができますが、ゲーム内説明書って文字が小さくて全文目を通すのにスクロールする必要があったり、必要な項目を探すのが大変だったりするんですよねぇ。

まぁ、後で目を通してみますか。

なんにせよこのアクティブスイッチは、研究すること自体がなかなか楽しいので、いろいろやってみたくなります。

スポンサードリンク







シンプルコンボは誰もが使えるコンボ

シンプルコンボは本当に誰でもコンボができます。

だって、至近距離で□ボタン連打してるだけでコンボが発動するわけですから本当に楽ちん極まりないです。

ロクメガは体験版で、「絶対勝てない強さ」のウルトロンΣを倒すために無駄な戦いを繰り広げていたのですが、そのせいか弟者との実力に差が空きすぎて、弟者を一方的にいじめのごとくぶちのめすことができてました。

正直シンプルコンボを使いこなすだけでもそれなりに強くなれるとは思います。

発動は常に弱パンチ、またはしゃがみ弱パンチからなので、かなり近づく必要がありますが、逆に言えばどの程度近づいてボタン連打すれば発動させられるのかをマスターすればそれだけでも強くなれます。

初心者の上達の流れはおそらくこんな感じになることでしょう。

シンプルコンボをすべて当てられる最適距離を知る→技の内容を頭に完璧に叩き込む→オリジナルコンボにつなげていく

ロクメガみたいに昔から格闘ゲームをプレイしていたユーザーはおそらく必殺技の方面で何ができるのかを把握することになるかもしれませんが、初心者は最初にシンプルコンボを覚えることが多くなることでしょう。

シンプル以外でもコンボがつながりやすい

今作をプレイしていた思ったことなんですが、本作は前作以上にコンボが簡単につながる印象があります。

前作は上達のためにいろいろコンボを研究する必要があったり、3人のキャラクターをどう使うかによって大きく変わる部分もありました。

それゆえに誰のどの技をどう当てていくべきなのかをかなり強く意識することになり、ロクメガみたいな「好きなキャラクターを使いたい派」にはハードルが大きかったのです。

キャラクター事に性能にばらつきがあるからある意味仕方がない部分もあるのかもしれませんが、本作はシンプルコンボの存在を考慮に入れてか、前作以上にいろいろ繋がる気がします。

アクティブスイッチで後退したキャラクターでさらにコンボが繋がるシステムなので、繋がる組み合わせを探す楽しみがある感じがします。

ただ、いたずらにコンボの難易度を下げてしまったような感じもするのでまだどう転ぶのかはわかりませんが、今後に注目したいところです。

6つの無限石についてはまた今度語ります。

んでは。

スポンサードリンク







マブカプインフィニット 開発者インタビューに突っ込んでみる。
マブカプインフィニット 開発者インタビューに突っ込んでみる。

皆さんこんにちは。ロクメガです。

最近練りゴマ牛乳にハマっています。

練りごまを牛乳で溶かして飲む。

ただそれだけのことなんですが、一日二杯ほどこれを飲んでいるとゴマの強力な抗酸化パワーのおかげか、体の調子がすごいよくなってきた気がします。

不摂生な食生活を送っている人には黒のねりごま牛乳を一日二杯おすすめしたいですね。

と挨拶もそこそこに、今日はマブカプインフィニットのインタビューに突っ込んでみたいと思います。

なんでそんなことするかって? たまにはこんな記事を書いてみるのもいいかな? と思ったからです。ゲームで語るネタが消えたからではありません(本当です)

突っ込むといってもインタビュー記事から引用して、思ったことを語るだけなんですけどね。なおインタビューの内容は6月のものです)。

とりあえず、マブカプインフィニットの動画がポツポツYOUTUBEに上がり始めたので、カプコン側の超必殺動画でもさらしておきます。

マブカプインフィニット カプコン側のハイパーコンボ集

インタビュー記事はこちらより見れます。

ストーリーモードの意図について

――IGN JAPANには映画のマーベルのファンもいっぱいいるのですが、格闘ゲームを触ったことのない映画とかアニメとかのファンにもアピールできますか。

本当に今回は格闘ゲーマーではない人でもストーリーモードはすごく楽しめると思っていて、ぜひ試していただきたいです。今回、ストーリーモードの体験版を無料配信したのはまさにそのためです。

――「アイアンマンが好きだからやる!」というような人でも十分楽しめる、ということですね。

はい、楽しめます。プレイするうちにおもしろいキャラクターの組み合わせとかも出てきますし、「アーサーとアイアンマンが会ったらどうなのか」というクロスオーバーみたいなおもしろさもあるので、カプコンキャラを知らなくても「こいつ誰だ? でもおもしろい」と思うかもしれないし、逆にマーベルキャラを知らなくても「こいつ誰だ? でもおもしろい」っていうのはあると思います。今回はじめてストーリーを語るようになったので、(プレイしてもらえるのを)すごく楽しみにしています。

ストーリーモードなるものを導入した時点で何となくそんな予感はしていましたが、やっぱそういうことだったんですね。

アーサーとアイアンマンがあったらどうなる……もなにも、本編ではアイアンマンがアーサーをからかって、皮肉を返していたぐらいしか絡んでるところなかったような気が……f^^

「こいつ誰だ? 面白い」ってのはどうかな~?

確かに見たことのないキャラを見て「こいつ誰だ?」って感想は抱いたけど、それがそのまま「面白い」って感想にはならなかったかなぁ~。

エックスが無限石を回収するときになって唐突に「僕にそんなものを扱う権利がどうのこうの」と悩みだしたところを見て、エックスの性格を知らない人が見たら「こいついきなり何言いだしてんだ?」って感想が出てくるんじゃないですかね?

実際何の意味もない葛藤でしたし。

スポンサードリンク







――本作の開発で特に意識して大切にしている部分を教えてください。

マイケル:格闘ゲームってどうしても敷居が高いところがありますよね。ですが今回は広い客層にアピールしたかった。たとえばさっき言ったように格闘ゲーマーじゃない人でもストーリーモードを楽しめるというようなことです。「このキャラが好きだから、このキャラの活躍が見たい」っていうユーザーは絶対にいると思うんです。なので「触っておもしろい」ということは最初からいちばん大事なことだと考えていて、そのためにシンプル操作を入れました。

確かに触って面白いってのは大事ですねw

動かす楽しさ、触る楽しさがなければ格闘ゲームは失格ですよ。

ザ・キング・オブ・ファイターズシリーズも、会社がなくなって、時間もお金もない中、無理やりひねり出したような2001が登場したってことがありましたが、その時の登場キャラクターのうちの三名ほどは、当時の格闘ゲーム業界の中でも他に類を見ないような独特の操作性が面白いキャラクターがいましたからね。

動かす楽しさというのは、アクションゲームの命です。間違いなく。

そのためにシンプルな操作性を取り入れたということでシンプルコンボが登場したとのことですが、確かに人間と対戦できないストーリーモードでは短い間に楽しく戦うことができたなぁと思います。ぶっちゃけKOFXIVのパクリw

ただ、トレーニングモードぐらいは実装してもよかったんじゃないかと思うんですけどね。

――シリーズとの差異について伺います。初めて3on3ではなく、2on2になったと思いますが、その意図は?

マイケル:これは大きな判断でした。まずこのタイトルの目標として「シリーズの大事なところをキープしつつ進化させる」ということがやりたかったんですね。これだけおもしろいキャラがたくさんいて、キャラの組み合わせによっておもしろいゲーム性が出せるようにしたかったんです。これまでの3on3ではアシストシステムが存在して、ボタンを押すとキャラクターが出てきて技を出したらすぐに戻っていっちゃう。でももっと良いパートナーシップの描き方はないか、というところから始まっていきました。

これについては3人でも描き方があったような気がしたのはロクメガだけでしょうか?

今回『無限石』を三人目のキャラクターの代用みたいな感じになっていますが、こういうものを入れるなら、アシスト専門の三人目くらいは居てもよかったんじゃないでしょうか?

特に「マーヴルVS.カプコンクラッシュオブスーパーヒーローズ」なんて、キャラクターとして登場させられないキャラをアシスト専門として登場させることで十二分にお祭り感を出していたわけですし、やりようはあったと思うんですよね。

そうすれば無限石たった6個じゃなくて、キャラクターの数だけ無限石に該当する部分の動きを増やすことができたとおもうんですが……ストーリーモード作ってたからキャラ増やせなかったとか言ったら怒るけど

スポンサードリンク







今回新規でカウンタースイッチというシステムを入れています。これはやられている最中でも交代できるというもので、かなり強いです。強いのでハイパーコンボゲージを2本消費します。アルカプ3(『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』)はコンボを食らったら、あとは見るだけでおしまいってなっちゃってたんですけど、今回はダメージを受けていてもハイパーゲージ2本さえあれば交代できるようになっています。

クソコンボゲーのクソコンボゲーたるゆえんは、コンボをされている側は、眺めているだけという部分にあります。

このシリーズではもはや当たり前のことになりつつありますけど、ようやっとその辺をどうにかする気になったみたいですね。

某格闘ゲームはコンボが途切れた理由が「仕掛けている側が疲れてミスったから」か「あえてやめたのか」区別がつかないといわれるほど長いコンボがありました。

実際見たことはありませんが、仕掛けられている側が眺めていることしかできないのは「駆け引きを奪う」ことにしかならず、それを公式が推奨しているのはいかがなものかと思ってます。

格闘ゲームは駆け引きを楽しんでこそだと思います。

どれだけ実力に差があっても、そのほうが負けても納得できると思いますしね。

仕掛けている側だけが一方的に楽しいゲームはいくら格闘ゲームでもどうかな? って思うわけです。

っと、今回のインタビューでロクメガが語れるのはこれくらいですかね。

初動は日本語ボイス未搭載、キャラが足りないでかなり悪いような気がしますが、生まれたからには長く盛り上がってほしいと思います。

では、今日はこれにて。

スポンサードリンク







マブカプインフィニット ゼロの性能が前作以上にヤバイよか~ん!
マブカプインフィニット ゼロの性能が前作以上にヤバイよか~ん!

皆さんこんにちは。ロクメガです。

最近はマブカプインフィニットについての記事が多くなってますね。

ほかにも書きたい記事はあるんですが、まぁゆるりとお付き合いいただけると嬉しく思いますです。

あと、コメントフォームをブログの一番下に設置しましたので、気が向いたら適当にコメントでも残していってくださいませ。

なんだかんだで格ゲーとしては面白い。

さて、インフィニットでキャラクターをいじっていてわかったことなんですが、このゲームは本当にいじっていて楽しいですね。

動かす楽しさに目覚めていくのがわかります。

最初のうちこそアルカプ3と比べて、動かし方がわからない部分で戸惑いを覚えるものを感じますが、最初のうちは誰もが初心者なので仕方がないところでしょう。

むしろ最初の動かし方がわからない段階こそがもっとも大変な時期なのですね。

というわけで、弟との戦いを経て少しずつゼロの性能を理解してきたのですが、今作のゼロは使いこなせれば前作以上にとんでもない予感がしますです。

前回の記事では、破断撃はだんげき破断撃はだんげき落鳳破らくほうは→以下ループ……のコンボが初心者でも使えてとんでもないという話をしましたが、今作のゼロはそんな次元で済む話ではなかった!

スポンサードリンク







ハイパーゼロブラスターの派生

インタビュー記事とかを見たんですけど、今作はなるべく初心者が入り込みやすいよう敷居を可能な限り下げたという話を聞きました。

確かにその努力はうかがえるのですが、今作のゼロの性能を確かめてみると、上達は至難の業ではないかな? と思いました。

前作の時点でアーケードスティックなしではその性能を引き出すことは難しいキャラでした。

というのも前回の記事でも少し触れましたが、ゼロの「ハイパーゼロブラスター」は、攻撃ボタンのどこかを常に押しっぱなしにすることが推奨されていたからです。

そしてチャージを維持するために押すボタンを状況に応じて変えるという非常に高度な技が要求されるキャラでもありました。

例えば弱ボタンでチャージを始めたら、中ボタンを押しっぱなしにして弱ボタンを離すという感じですね。

ロクメガもそのテクニック自体は知ってましたが、やはりコントローラー勢には難しいものがありました。

そして今作のゼロはその「ハイパーゼロブラスター」から派生する技が落鳳破らくほうは以外にもさらに二つ存在したんですね。

氷烈斬と三日月斬

前者、氷烈斬は言ってみれば昇竜拳の後にかかとおとしをするように、下から上げて落とす技です。

三日月斬は雷光閃で突進してからぐるりと回転して切りつける技なんですが、これらはハイパーゼロブラスターを最大チャージから派生する技なんですね。

つまり、ゼロの性能を最大限に引き出すためにはこれらをいつでも打ち出せるようにチャージしっぱなしを求められるわけです。

なぜその方向に吹っ切ってしまったの!?

ロクメガも前作の時点で頑張ってゼロを使いこなそうとしていましたが、コントローラーではチャージを維持しながら戦うのが困難だったため、それ以外の戦術で戦っていたのです。

「じゃあ、今回もそうすればいいじゃん」と思われるかもしれませんが、状況に応じて対応する技を変化させることが重要になってくる以上、そういうわけにもいかなくなってしまったんですよ。

そもそも前作は常にチャージを継続しなくていい代わりに、ゼロ自身の動きが非常に速かったのです。

重要な空中制御技である飛燕脚ひえんきゃくは最後に押したボタンの種類(パンチ弱・強、キック弱・強)によって起動が変化するのですが、これを使いこなして相手を翻弄しつつ、怒涛に攻めていくことが楽しかったのです。

しかし、今作のゼロは何度も言っているように前作よりもっさり気味なため、速さによる翻弄と攻めが通用しづらくなってるんですね。

つまるところ、前作のような戦い方じゃ通用しづらくなっているので、今作で追加された多彩な技を駆使する必要があるのです。

逆にそれらを完璧に使いこなすことができたら、多分ゼロ一人でどうとでもなってしまうと思います。

使いこなすためのハードルが上がったことを考えると、よりピーキーにチェーンされたキャラクターであるといえるでしょう。

正直このゲームのゼロはロクメガでは使いこなせない気がしてます。

さて、ここまでゼロについて語ってきたわけですが、ここで疑問が一つ。

なぜゼロがチャージ技メインになってんの?

使っていて思ったんですけどゼロが常にチャージを求められるっておかしくないですかね?

いや、不満なんて口にしても仕方がないことはわかってるんですけど、言わざるを得ないのですよ。

普段からチャージショットをぶっ放してきたのはエックスではなかったのか?

そしてそのエックスの性能はというと、波動拳コマンドでチャージを始める上に、ジャンプ中に開始した場合は着地と共にキャンセルされるという謎の仕様……しかもチャージ中は動けない!

どうも原作におけるエックスの動きが全面的にゼロに寄っているように感じるんですよね。

エックスもゼロ同様に多彩な特殊武器を使用できますが、それらをチャージして特殊武器のチャージとかを行えた方がよりエックスらしい動きになったのではないかと思うのです。

まぁ、発売されてしまった以上修正など不可能なわけですが、ちょっと疑問符が頭につく性能だなぁと思いました。

では、今日はこんなところで!

スポンサードリンク







ツイッターまとめ(マブカプ ゼロ エックス)

The profile image of kishido317

マブカプはボッコボコにされてるけど単純にゼロとかエックスとかキャプテン動かせる時点で楽しい

 

The profile image of soulgrei

マブカプ気になってるんだけどエックスとゼロ使いやすいならやりたい

 

The profile image of fuuzennotomosib

マブカプ、ストーリーモードクリアしましたー。長かった…今回のエックスのパートナーはゼロじゃなくてロケットだったんだね!

 

The profile image of Kuroganekaren

そういやロックマンシリーズは30周年を迎えるのか。その上、エックスとゼロ(あと、シグマ)がマブカプの新作に出ていることだし、これを記念としてロックマンXの新作を………

 

The profile image of hachikoucy

マブカプでエックスとゼロがちゃんと活躍したらしくて泣きそう

 

The profile image of himuro_shion

うーん、タツカプ参戦時のゼロはめちゃ格好良くて興奮したけど、エックスはどうにもパッとしない出来というのが正直な所…。あとマブカプ3の時から思ってたけどゼロのモデリングなんかマブカプ版は顔とか髪とか変。タツカプ版は髪も自然だし顔もSENSEI画風っぽくて良かったんだけどなぁ。

 

The profile image of obachan_nukopo

マブカプ最新作も発売されましたし、マブカプ3のポスター絵みたいに、木寸田先生の所にオールキャラ絵の依頼がありますように…!マブカプ3の時はゼロだけだったけど、今回はエックスさんもいるから二人ならんで描いてくださるように…!

 

The profile image of rodadeestrela

前のマブカプではゼロの着せ替え(?)にエックス居たから、今回は着せ替えにアクセル追加しよう。ね?

 

The profile image of danro_v

エックスゼロでマブカプやりてえ・・・

 

The profile image of zettoken2

@hoqtank マブカプ1で初代ロックマンでしたし、以降でゼロやトロンが出たので、エックスは初ですよねーブレスは迷いますね、各ナンバーから2人ずつくらい出して!(カプコンファイティングジャムはもっとキャラ選遊んで欲しかった…)

 

The profile image of obachan_nukopo

@rodadeestrela 予習するエックスさんよいこ…(*´ω`*)ついにゼロと一緒にマブカプ出撃いいですよね…!

 

The profile image of f_muon

あ、マブカプも明日だっけ…正直あのゲームいろんな意味でカオス過ぎだからどうしようかな…エックスもゼロもいるから欲しいけど

 

The profile image of straycatsnukes1

マブカプ新作にエックス出るやん?やっぱアラサーとしては超必に波動拳と昇竜拳を持ってきてほしいよね。ゼロは自爆でもしとけ。

test ツイッターメディア - マブカプ新作にエックス出るやん?やっぱアラサーとしては超必に波動拳と昇竜拳を持ってきてほしいよね。ゼロは自爆でもしとけ。 https://t.co/Y9EHRosciv

test ツイッターメディア - マブカプ新作にエックス出るやん?やっぱアラサーとしては超必に波動拳と昇竜拳を持ってきてほしいよね。ゼロは自爆でもしとけ。 https://t.co/Y9EHRosciv

test ツイッターメディア - マブカプ新作にエックス出るやん?やっぱアラサーとしては超必に波動拳と昇竜拳を持ってきてほしいよね。ゼロは自爆でもしとけ。 https://t.co/Y9EHRosciv

 

The profile image of rikuo0o

マブカプ新作出るんだよねやるとしたら、キャラはエックスとゼロ確定だからなそういう人多そう