タグ:アニバーサリーコレクションの記事一覧

ロクメガブログ

  • アニバーサリーコレクション
タグ:アニバーサリーコレクション
ロックマンXシリーズ 最弱8ボスランキング

皆様こんにちはロクメガです。

 

このブログを御覧になっている方はロックマンXシリーズをプレイなさった経験も多いのではないかと思います。

 

今回はそんなロックマンXシリーズのボスの中でも、最弱の8ボスを個人的な偏見で最弱ランキングを行いました。

 

ぜひとも楽しんで行っていただけると嬉しく思います。

 

ランキングのルールとして、

 

・Xはノーマル(ペンギーゴ戦を除く)

・X7とX8はシステムの変化が大きすぎて比較できないので除外。

・X5とX6はO Pオープニングクリア直後のデータで攻略

 

とします。

 

動画も作りましたので、動画という形で楽しみたい方は、こちらも御覧ください。

 

※このブログではロックマンに関する記事を多く投稿しております。

※記事一覧は下記のリンクからどうぞ。

 

 

 

第6位 ○○リ○○・○○○○ー

はい、第6位はスクリュー・マサイダーとなります!

彼はロックマンX3ボスの中では割と弱いほうで、ハメ技を使わなければおそらく最も弱いボスではないかと思われます。

実際色々な理由でフローズン・バッファリオと似たような戦い方をするボスで、甲乙つけがたいところはあるんですが、此方のほうが弱いかな? と思い彼を6位にランキングしました。

実際フェイントが厄介なこと以外はそこまで強いボスではなく、そのフェイントの頻度次第で強さに変化が起きやすいボスではないかと思います。

 

スポンサードリンク

目次へ戻る

 

第5位 ○○○○・○ン○○○

 

第5位はアイシー・ペンギーゴになります。

 

記念すべきロックマンXシリーズ最弱ボスですが、序盤に倒すことを想定した意図的な弱さのボスであるとも言えます。

 

ただ、マサイダーみたいなわかりやすい弱さを持っているわけではなく、総合的に強くもなく弱くもなく、さりとて強いとは言えない微妙なラインのボスではないかと思います。

 

子供の頃はこんなボスでもそれなりに苦労した覚えがあるんですが、大人になると違って見えるもんですね~。

 

目次へ戻る

 

第4位 ○○ー○・○○○イ○

 

第4位はホイール・アリゲイツ!

 

至近距離だと彼の特殊武器である、スピンホイールが当たらないことから、至近距離でひたすらチャージショットを繰り返すという戦い方が通用してしまうボスであると言えます。

 

それ以外の攻撃も重油内部から飛び出してくるものを除けばほぼ回避が簡単にできてしまうので、気づいてしまえば簡単に倒せてしまう弱めのボスと言えます。

 

 

目次へ戻る

スポンサードリンク
 

第3位 ○○ス○・○○○ド○

 

 

第3位はフロスト・キバトドス!

 

ロックマンX4、そしてシリーズ屈指のデカイだけのボス。

これほどわかりやすくデカイだけのボスも存在しないことでしょう。

 

でかい図体で広いステージを滑って行ったり来たりするばかりで、目に見えない素早い攻撃をしてくるわけでもなく、飛び道具は全部撃ち落とせるので、ノーマルでも余裕で倒せてしまうボスと言えるかもしれません。

 

というか中ボスの方がずっと強いですw

 

目次へ戻る

第2位 ○○ン○○・○ン○○○

 

 

 

X6のナイトメア調査員、コマンダー・ヤンマークがランクイン!

おそらくこいつが最弱と思っていたプレイヤーも多いのではないでしょうか?

 

キバトドス以上に隙だらけでセミチャージだけでも戦えてしまうので、本当に隙だらけ。

フォーメーションとか言ってる暇あったら動いたほうがいいと思うぞヤンマークよ!

 

目次へ戻る

第1位 ○ー○・○○○○ッ○

 

 

第一位はダーク・ネクロバットになります!

 

公式でもシグマに役に立たないと捨てられたイレギュラーで、ふわふわ行ったり来たりしてバットンを召喚することがメインとなり、それ以外の攻撃はレベルが上ってよほどライフが増強していないとお目にかかる機会が無いボスです。

 

シナリオの都合上そもそも最初に行くこと自体がないけれど、最初に行ってしまうと確実にボスよりステージのほうが苦戦させられることになるでしょう。

 

というわけで以上ロックマンX8ボス最弱ランキングでした。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク
 

Xチャレンジはどういう人が楽しめる?
Xチャレンジはどういう人が楽しめる?

皆さんこんにちはロクメガです。

そろそろロックマン11の大真面目なレビューでも書こうかと考えていました。

のですが、ツイッターでも呟いた通り、Xチャレンジの完全攻略を果たすことができたからなんですね!

完全攻略を達成した今、いくつか思うことを語ろうと思います。

お題は記事タイトル通り、「Xチャレンジが楽しめる人」について!

とりあえず今までの過去記事も載せておきますので、気が向いたら見てみてください。

ロックマンXアニコレを攻略するのに、コンフィグは必須?
日本人にとって、難しいゲーム=クソゲーなのか?
XチャレンジにWアーマーシステムとかほしい!

スポンサードリンク







一応Xチャレンジについておさらい。

久しぶりのXチャレンジの話題ですので、まずはこのXチャレンジなるものがどういうものなのかをおさらいしようかと思います。

Xチャレンジとは、歴代のロックマンXシリーズのボス達がタッグを組んで襲ってくるというもの!

ロックマンX アニバーサリー コレクションに収録された目玉にしてオマケモード!

オマケモードが目玉というのも妙なお話ですねw

昨日、12月25日、ワタクシはこのXチャレンジの完全攻略を果たしました。

ロックマンファンにとってクリスマスといえば、漫画版ロックマンX3でおなじみの、

だったりするわけですが、この雄叫びが世に出た次のページでは、

「22世紀の救世主メシアの誕生日さぁ!!」

セリフがありました。

どういうことかというと、ロックマンXがやられそうになったけど、見事に復活したことを示す描写なんですねこれ。

つまりこのタイミングで私はXチャレンジの隠しボスを倒すことに成功したわけで、中々感慨深いものがあるんですね。

ストーリーとかそういうものががっつりあるわけではありませんが、なんか色々考察し甲斐のあるタイミングです。

Xチャレンジが面白かったかと言われると・・・

正直好みが分かれます。

イージーは温すぎるくらい温くて負ける要素が見当たらないくら簡単で、逆にハードはカプコン社内に一人しかクリアできる人間がいなかったくらいの難しさだったそうです。

私は過去記事で難しいだけならなんとも思わないと書いてますが、それは私がアクションゲームで勝ち抜くことを楽しめる性質だからです。

アクションゲームで強い存在を倒すというやり込みは、そんなに多いものではありません。

RPGなんかでは、レベルを挙げればそれだけでも大抵のやり込み要素と呼べるものはクリアできます。

しかし私の求めるやり込みっていうのは、自分自身が強い存在になることなんですね。

ゲームのキャラクターが強くなることよりも、自分が強者になること。

勿論限界はあるかもしれませんが、常に自分が強くなり続けていくことが楽しいと思えるわけです。

アクションゲームは自分の指先から反映された結果が瞬時に見えるため、何をどう改善するべきなのかがすぐに見えるっていうのも大きいかもですね。

そんな困難を打ち破った時の達成感はとてつもないのですね。

そういう人にとって、Xチャレンジは楽しめる可能性を大いに含んでいます。

実際私も、四苦八苦しながらも、Xチャレンジハードを完全攻略して大きな達成感を得られたと思っています。

スポンサードリンク







ライトに楽しみたいならイージーで十分

このように、挑戦者気質のアクションゲーマーがにとってはやりがいのあるXチャレンジですが、ライト層は雰囲気を楽しむだけで充分ではないかとも思います。

ノーマルからしてこれまでのシリーズをやりこんでいたプレイヤーを唸らせる難易度で、頑張ってもノーマルまでやれれば十分です。

ハードまでやろうとするとそれはもう修羅か羅刹の如き、文字通り鬼とならねばクリアできませぬw

我こそはと思うならば・・・。

ロックマンXシリーズ自体が至高ともいうべきアクションゲームシリーズなわけで、アクションゲーム好きなら大体誰でも楽しめるのがロックマンXです。

今ではコレクション作品であるアニバーサリー コレクションも出ているので、アクションゲーム好きなら手に取ってみる価値はあります。

そしてアクションゲーム好きでも、本気で極めたいという人がXチャレンジをガチで攻略するべきではないかと思います。

実際昨今のゲームは基本的にヌルく作られていて物足りなさを感じているヘビーゲーマーだっているでしょうし、Xチャレンジはまさにそういう人のためのモードと言えるでしょう。

対人戦が主体の格闘ゲーム(デッドオアアライブとか、ソウルキャリバーとか)で強い人達はたくさんいると思いますが、「我こそは・・・」と思うゲーマーならぜひ挑戦してみてほしいと思います。

世界で40人ちょっとしかいないこのモードをクリアできるということは、アクションゲームの腕が(運も含めて)物凄く高い証明になることでしょう。

逆にライトなプレイヤーは、ロックマンX本編を楽しんだり、イージーで雰囲気だけ味わうのもありかもしれませんねw

というわけで今回はこの辺で!

スポンサードリンク







Xチャレンジ VOL1-9-4 アルティメットX&覚醒ゼロに、初見で挑む!(ロックマンX アニバーサリーコレクション)
Xチャレンジ VOL1-9-4 アルティメットX&覚醒ゼロに、初見で挑む!(ロックマンX アニバーサリーコレクション)

皆さんこんにちは。ロクメガです。

楽しい時間はあっという間と言いますね。

Xチャレンジの動画シリーズも一旦は終わりの時を迎えるときが来ました。

里帰り中にハード攻略にある程度専念できたことは幸運でした。

北海道でステージ5まで終わらせて、残りはこっちで最後まで行きました。

もっと時間がかかるかな? と思いましたが、何とかアルティメットX&覚醒ゼロまでたどり着けました。

一通り全てのXチャレンジを動画化できたことは幸運だと覆います。

ノーマル版Xチャレンジが一通り終わり、アルティメットX達も顔見せくらいまではできたので、ここいらでXチャレンジの動画は終わりとします。

ロックマン11発売までもう2週間を切ったので、雑談動画を間に挟んでから、ロックマン11を開始します!

体験版の方も何回かうpるかもしれません。

というわけで最後のXチャレンジ動画、アルティメットX&覚醒ゼロ戦をお楽しみください!

ロックマンX アニコレ Xチャレンジ VOL1-9-4 アルティメットX&覚醒ゼロ

スポンサードリンク







以下下書きです!

ロクメガ:
こんにちはロクメガ(兄者)です。

マジャポン:
こんにちはマジャポン(弟者)です。

ロクメガ:
ついにこの二人を同時撃破するときが来た。

マジャポン:
すっごく辛い戦いになるんでない?

ロクメガ:
確かにな、少しばかり運が絡む戦いになる。
解説はバトルの時にしよう。

さぁ、最後の闘いだ!

今回使う特殊武器は、

カメレオンスティングとダブルサイクロンだ。

マジャポン:
もう一つの特殊武器は?

ソウルボディだ。しかしこれは保険なので、

使わないに越したことはない。

また今回のダブルサイクロンは、

止めにのみ使うものとする。

当てると攻撃ユニットが出てきて攻撃が激化するからな。

マジャポン:
最後の最後に使う奥の手って感じだね。

ロクメガ:
ダブルサイクロンの性質上、

同時撃破しやすいしな。

マジャポン:
カメレオンスティングは、やっぱりライフ調整用?

ロクメガ:
うむ。ギリギリまで粘るために必要だ。

どうしてもダブルのライフは多めに残ってしまうからな。

マジャポン:
均等に減らしていくわけではないんだ。

ロクメガ:
まずはアイリスに集中攻撃だ。

弱点をさっさと露出させ、ダメージを与えていく。

お! もう出てきたね。

ロクメガ:
ここから極限まで動ける範囲が狭くなる。

マジャポン:
この状況でアイリスとダブルのライフを

両方同時に減らすまで戦い続けるのか・・・。

ロクメガ:
そういうことになる。

だが状況を見てみてくれ。

状況がルーチン化してることに気づくはずだ。

マジャポン:
どれどれ?

なるほどそういうことか。

でも今ルーチン崩れてない?

ロクメガ:
そうなったら無理やりにでも体勢を立て直し、

再び状況をルーチン化する。

そうすればアイリスのライフを確実に減らしていけるはずだ。。

マジャポン:
ダブルの気まぐれでルーチンが崩れるのはちょっと辛いね。

ロクメガ:
今はまだこっちのライフにも余裕がある。

ある程度の無茶はきくはずだ。

もちろん安全に攻略出来ればそれに越したことはないがな。

マジャポン:
っていうかアイリスにもセミチャージパンパン効くんだね。

ロクメガ:
効くどころか、攻撃ユニットを発生させない分、

プラズマより有効な攻撃手段だといえるな。

それでもちょこちょこプラズマを使わざるを得ないから、

多少は攻撃ユニットが出現してしまうが。

マジャポン:
アイリスのライフが大分減ってきたね。

ロクメガ:
まだだ、まだ攻撃を止めるわけにはいかない。

プラズマ一撃で倒せるところまで減らしておく。

マジャポン:
ダブルのライフまだ半分以上も残ってるけど?

ロクメガ:
なぁにあと少しだ。もう少しでギリギリになる。

よし、ここからはダブルのライフを減らしていく。

まずは4回のカメレオンスティングで減らせるだけ減らす。

マジャポン:
カメレオンスティングは、

安全に攻撃するのにも使えるのか。

ロクメガ:
攻防一体とはまさにこのことだな。

4回フルで使う場合、

一度でも無チャージ版を撃つわけにはいかない。

そのために一回メニューを開いて、

ボタン押しっぱなしの状態で解除するのも有効だ。

マジャポン:
そんなことのためにメニュー開くって、聞いたことないね。

ロクメガ:
上手い人はそういうことしなくても、

フルで使えるのかもしれないが、

確実性を求めるなら使うべきだな。

マジャポン:
なんだかんだでもうここまで減ってる!

ロクメガ:
ソウルボディーと組み合わせたら、

無敵時間中だけでも結構なダメージになりそうだな。

そろそろ仕上げに入るぞ!

マジャポン:
ダブルのライフもう尽きそう!

ロクメガ:
もう少しだけダブルに攻撃を加えて・・・

次で最後の攻撃だ!

ダブル&アイリス撃破!

マジャポン:
あ、アイリス~~~~!

ロクメガ:
見損なったぞカーネル!

マジャポン:
ここでそのネタか・・・!

ついに最後までやり遂げたね!

ロクメガ:
うむ! これで全てのXチャレンジの
同時撃破は達成だ!

だがしかし!

マジャポン:
え?

ロクメガ:
まだ倒していない奴らがいる!

マジャポン:
まだいたっけ?

ロクメガ:
いるぞ!

マジャポン:
な、なんだ!? いったい何が!?

ロクメガ:
次回は彼らとの決戦!
初見での戦いをお見せしようじゃないか!

ハードの9-3攻略後に戦える、
あの二人との戦いをな!

マジャポン:
いつの間に兄者ハードここまでいってたのか・・・!

ロクメガ:
次回はUAX&覚醒ゼロとの初見バトルを披露します!

ご視聴ありがとうございました!
よいロックマンライフを~!

マジャポン:
よいロックマンライフを~!

Xチャレンジ VOL1-9-3 同時撃破攻略! アイリス&ダブル(ロックマンX アニバーサリーコレクション)
Xチャレンジ VOL1-9-3 同時撃破攻略! アイリス&ダブル(ロックマンX アニバーサリーコレクション)


Mega Man Xアニメゲームファブリック壁スクロールポスター( 16 ” x 21 ” )インチ

アイリスとダブルの同時撃破です。

流石にこの二人は一筋縄ではいきませんでした。

最初この二人と戦った時は、同時に倒すなんて不可能だと思ってたんですよね。

しかし、頑張ればなんとかなるもんです。

そして次回! あの二人との対決です!

ロックマンX アニコレ Xチャレンジ VOL1-9-3同時撃破!

以下下書き!

ロクメガ:
こんにちはロクメガ(兄者)です。

マジャポン:
こんにちはマジャポン(弟者)です。

ロクメガ:
ついにこの二人を同時撃破するときが来た。

マジャポン:
すっごく辛い戦いになるんでない?

ロクメガ:
確かにな、少しばかり運が絡む戦いになる。
解説はバトルの時にしよう。

さぁ、最後の闘いだ!

今回使う特殊武器は、

カメレオンスティングとダブルサイクロンだ。

マジャポン:
もう一つの特殊武器は?

ソウルボディだ。しかしこれは保険なので、

使わないに越したことはない。

また今回のダブルサイクロンは、

止めにのみ使うものとする。

当てると攻撃ユニットが出てきて攻撃が激化するからな。

マジャポン:
最後の最後に使う奥の手って感じだね。

ロクメガ:
ダブルサイクロンの性質上、

同時撃破しやすいしな。

マジャポン:
カメレオンスティングは、やっぱりライフ調整用?

ロクメガ:
うむ。ギリギリまで粘るために必要だ。

どうしてもダブルのライフは多めに残ってしまうからな。

マジャポン:
均等に減らしていくわけではないんだ。

ロクメガ:
まずはアイリスに集中攻撃だ。

弱点をさっさと露出させ、ダメージを与えていく。

お! もう出てきたね。

ロクメガ:
ここから極限まで動ける範囲が狭くなる。

マジャポン:
この状況でアイリスとダブルのライフを

両方同時に減らすまで戦い続けるのか・・・。

ロクメガ:
そういうことになる。

だが状況を見てみてくれ。

状況がルーチン化してることに気づくはずだ。

マジャポン:
どれどれ?

なるほどそういうことか。

でも今ルーチン崩れてない?

ロクメガ:
そうなったら無理やりにでも体勢を立て直し、

再び状況をルーチン化する。

そうすればアイリスのライフを確実に減らしていけるはずだ。。

マジャポン:
ダブルの気まぐれでルーチンが崩れるのはちょっと辛いね。

ロクメガ:
今はまだこっちのライフにも余裕がある。

ある程度の無茶はきくはずだ。

もちろん安全に攻略出来ればそれに越したことはないがな。

マジャポン:
っていうかアイリスにもセミチャージパンパン効くんだね。

ロクメガ:
効くどころか、攻撃ユニットを発生させない分、

プラズマより有効な攻撃手段だといえるな。

それでもちょこちょこプラズマを使わざるを得ないから、

多少は攻撃ユニットが出現してしまうが。

マジャポン:
アイリスのライフが大分減ってきたね。

ロクメガ:
まだだ、まだ攻撃を止めるわけにはいかない。

プラズマ一撃で倒せるところまで減らしておく。

マジャポン:
ダブルのライフまだ半分以上も残ってるけど?

ロクメガ:
なぁにあと少しだ。もう少しでギリギリになる。

よし、ここからはダブルのライフを減らしていく。

まずは4回のカメレオンスティングで減らせるだけ減らす。

マジャポン:
カメレオンスティングは、

安全に攻撃するのにも使えるのか。

ロクメガ:
攻防一体とはまさにこのことだな。

4回フルで使う場合、

一度でも無チャージ版を撃つわけにはいかない。

そのために一回メニューを開いて、

ボタン押しっぱなしの状態で解除するのも有効だ。

マジャポン:
そんなことのためにメニュー開くって、聞いたことないね。

ロクメガ:
上手い人はそういうことしなくても、

フルで使えるのかもしれないが、

確実性を求めるなら使うべきだな。

マジャポン:
なんだかんだでもうここまで減ってる!

ロクメガ:
ソウルボディーと組み合わせたら、

無敵時間中だけでも結構なダメージになりそうだな。

そろそろ仕上げに入るぞ!

マジャポン:
ダブルのライフもう尽きそう!

ロクメガ:
もう少しだけダブルに攻撃を加えて・・・

次で最後の攻撃だ!

ダブル&アイリス撃破!

マジャポン:
あ、アイリス~~~~!

ロクメガ:
見損なったぞカーネル!

マジャポン:
ここでそのネタか・・・!

ついに最後までやり遂げたね!

ロクメガ:
うむ! これで全てのXチャレンジの
同時撃破は達成だ!

だがしかし!

マジャポン:
え?

ロクメガ:
まだ倒していない奴らがいる!

マジャポン:
まだいたっけ?

ロクメガ:
いるぞ!

マジャポン:
な、なんだ!? いったい何が!?

ロクメガ:
次回は彼らとの決戦!
初見での戦いをお見せしようじゃないか!

ハードの9-3攻略後に戦える、
あの二人との戦いをな!

マジャポン:
いつの間に兄者ハードここまでいってたのか・・・!

ロクメガ:
次回はUAX&覚醒ゼロとの初見バトルを披露します!

ご視聴ありがとうございました!
よいロックマンライフを~!

マジャポン:
よいロックマンライフを~!