すでに発売から2カ月以上経過している、モンスターハンターストーリーズ。

ポケモンSMを押しのけて、がっつりハマってしまっているこのゲームについて少々語ってみましょう。

時期的には今更感ありますけどね。f^^

スポンサードリンク







そもそもモンハン自体基本的に興味なかった

モンハンファンの方ならひょっとして驚くかもしれませんが、私は今までモンハンをプレイしたことがありませんでした。

正直なところ、なぜこのゲームに飛びついたのか、私自身もよくわからないのですがとりあえず、

買ってよかったゲームであることは間違いないです

まぁ、仕事が忙しくなるわ、引っ越しがあるわで、なかなかプレイ動画を挙げられなかったので乗り遅れた感は半端ないですが。

ランダムエンカウントは古い?

このゲームが面白いと思った理由の一つにシンボルエンカウント制であることが挙げられます。

RPGが好きじゃないゲーマーならわかってもらえるかもしれませんが、ランダムエンカウントって面倒なんですよね。

例えばA地点→B地点に行くために、移動するとします。

恐らく一度も戦闘せずにサクサク進めることは不可能なことでしょう。

昔ファイナルファンタジーVIIとかプレイしていた時も思いましたもの。

なぜエンカウントのありなしを設定できないのか! と。

逃走コマンドを使う以前に、戦闘に入らないようにしてくれ! と。

一度戦闘に入ってしまうと、殴られながら回避コマンドを選び続けたりするハメになるんですから、

バカげているというかなんというか……。

シンボルエンカウントのゲームは国産RPGでは珍しいのかもしれませんが、

そういう意味では、このゲームはとても面白いと思いました。

スポンサードリンク







戦闘システムも割とよく練られている

スクウェア・エニックス性のRPGは戦闘システムが異様に凝っていて、

正直マネできないなと思うことが多いのですが、

このゲームの戦闘システムはなかなか面白いなと思いました。

一言で言ってジャンケン戦闘なんですがこのシステムのおかげで、

攻撃ボタンを連打するだけで終わってしまうという戦闘がなく、

常に緊張感を持った戦闘を行うことができてます。

この戦闘システムを絶賛するプレイヤーも多いようで、

発売前評判を覆す要因の一つになっているようです。

さて、そこそこに長くなったので、今回はこの辺にしておこうと思います。

じゃまた!

スポンサードリンク