マイティガンヴォルトバースト ブランディッシュについて。

皆さんこんにちはロクメガです。

すいません。やはりちょっとここんとこ忙しくてなかなか毎日書くのは難しい感じです。

時間見つけて地道に更新していきます。

あと、大逆転の動画も更新ちょっと遅れてまして申し訳ないです。

あっちは納得のいく編集にならなくて、何回か作り直してます。すいません。無駄なところにこそ凝りたくなるものでして。

さて、今日は久しぶりに、マイティガンヴォルトバーストのことを語ります。

マイティガンヴォルトバースト初見プレイ その6 ブランディッシュ

ステージ構成について

原作であるマイティ№9では、常に移動するハイウェイの上が舞台でした。

ロックマンZERO2でいう、パンター・フラクロスステージみたいな感じですね。

前半はこれと言って特徴のないステージなんですが、後半になると列車の上に乗っていく感じになります。

むき出しの列車に乗って旅をする。

西部劇とかじゃあたまに見る光景ですが、こういうの憧れますねぇ。

子供の頃父の運転する軽トラの荷台に乗せてもらった時を思い出します。

ZERO2でもマイティでも、列車から落下すると即死なんですが、このゲームでは即死じゃないあたりが良心的ですね。

まぁ、そんなところに即死ポイントが設けられていても少々困ってしまうのですけどね^^

そもそも落下ポイント少ないし。

スポンサードリンク







ボスのブランディッシュについて

個人的にこのゲーム最強のボスではないかと思います。

終盤ではボスラッシュ+コピーGV(またはベック)+ラスボスと驚異の10連戦と、それはそれで別の意味で辛いものがあるのですが、単体での強さは間違いなくコイツが最強ではないかと思います。

このゲームでは地上ダッシュというものがなく、ダッシュ機能を使えるのはベックのエアダッシュのみ!

GVは連続ジャンプ、えころはホバリングと、距離を取る行動がなかなかとれないのですね。

そんでピョンピョン跳ねながらジワジワ追い詰めてくるのがかなり嫌な感じ!

そしてそんなに距離が開いているわけでもないのに、二本のブーメラン型ソードをぶん投げてくるんだから性質が悪いです!

いや、本当軌道がわからないし、わかってても避けれないし、とにかくアドリブ力が求められるボス戦になります。

コイツを回復アイテム無しで倒すのはなかなかきついですよ……。

カスタマイズ、フルオート16連射について

このゲームのカスタマイズはしばしば狂気的とか言われることがありますが、このフルオート16連射はその極致の一つですね。ロクメガが思うに。

フルオート16連射はもはや連射パットを利用しているかのような錯覚に陥ります。

本当に戦闘が楽になるので、フルオート16連射は他の何よりも重視する価値があります!

まぁ、一週目の段階では16連射まではなかなか到達できないでしょうけど、9連射だけでもそれなりに活躍できるので、このゲームで一週目に目指すべきカスタマイズはフルオート9連射が鉄板ではないかと思います。

プレイヤーの事情でいうならボタンを連打してると大切な3DSがぶっ壊れるからってのも理由なんですけどね。

ロクメガが3DSを録画できるようにするために使っていた初代3DS(アクアブルー)は弟者がNEW3DSに乗り換える際にロクメガが利用させてもらっていたものなんですが、ついに一部ボタンの反応が悪くなる事態に陥ったんですね。

なので、ボタン連射が少なくて済むならそれに越したことがないんですよ。

3DSを録画できるようにするのって、オプティマイズさんにお願いしたら本体と合わせて4万飛びますからねw

フルオートと起爆OR拡散をつけると鬼に金棒です!

ボス戦が楽しくなります!

是非お試しあれ!

んでは、今日はこれにて!

スポンサードリンク