Xチャレンジ VOL1-6-3 同時撃破攻略! カーネル&ジェネラル(ロックマンX アニバーサリーコレクション)


漫画版 ロックマンX

皆さんこんにちは! ロクメガです。

ここ二日ほどXチャレンジハード攻略に力を入れており、本日ようやっとその攻略が完了いたしました。

念願だったあの二人とも戦えたので、もう正直Xチャレンジはお腹いっぱい状態です!

んで、あの二人と戦えたは良いものの、正直、勝てる気があんまりしないですorz

まぁ、ロックマン11も近いので、Xチャレンジは彼らとの戦いを収めた動画で一旦終わります。

また今回はユウアーツさんが終了画面を提供してくださったのでご紹介します!

アナログのあたたかな感じが伝わってくる良いイラストです!

ユウアーツさん良いイラスト、心からありがとうございました!

というわけで今回の動画なのぜ!

ロックマンX アニコレ Xチャレンジ VOL1-6-3同時撃破!

スポンサードリンク







以下下書きになります!

ロクメガ:
こんにちはロクメガ(兄者)です。

マジャポン:
こんにちはマジャポン(弟者)です。

ロクメガ:
本日はカーネル師範代に剣の稽古を
つけていただこうと思います。

マジャポン:
またこの始まり方か!

ロクメガ:
因みにジェネラル氏は昔トドと素手で格闘した
経験を持ち、レプリロイドの間では伝説の空手家の
異名を持っており・・・。

マジャポン:
はいはい・・・。

ロクメガ:
始まって早速で悪いが、今回は非常に簡単だった。

マジャポン:
え? そうなの?

ロクメガ:
ジェネラル氏も言ってただろう。

「君の実力を見せてもらおう」と。

まぁ、彼らに戦闘の手ほどきを受けるのも、

良い経験だ。

マジャポン:
その設定活きてるのか・・・?

っていうか今なんでポーズ画面で止まってたし?

ロクメガ:
ちょっとどういう戦い方をするべきか迷ってな。

どう戦っても速攻で撃破とはいかないからな。

持ってきた特殊武器は、

ジェネラル氏の弱点であるツインスラッシャー、

カーネル氏の弱点であるフロストタワー

あと適当にバグホールだ。

マジャポン:
今回の三つ目は適当枠なんだ。

ロクメガ:
何を選んでもこの二人が相手なら

大して変化がないからな。

速攻で片を付けるなら、チャージフロストタワーで

カーネル氏を鎮めるところだが、

今回は同時撃破なんで、その必要もなくてな。

正直言ってこの戦いは、

時間がかかるだけの作業に近い。

マジャポン:
この二人そんなに弱いのか・・・。

ロクメガ:
運が悪いと意地の悪いコンボが飛んでくることがあるが、

それがなければハードでも楽な相手ではあるな。

マジャポン:
意地の悪いコンボって?

ロクメガ:
延々とジェネラル氏が行ったり来たりしている間に、

カーネルが雷攻撃を仕掛けてくる場合だ。

これやられると、雷の避ける位置が確認できないから、

回避が非常に難しいんだよな。

ハードでこれやられたら攻略はあきらめるしかない。

マジャポン:
そんなに厄介なパターンがあるのか・・・。

ロクメガ:
そのパターンが出たらどうしようもなく、

そのパターンがなければなんの問題もなく攻略できる、

かなり極端ではあるなこの組み合わせ。

マジャポン:
兄者もうハードのステージ6クリアしてるんだよね?

だったらここより、それ以前のコンビの方が

辛かったんでない?

ロクメガ:
ここ以前のコンビだと、

ヴォルファングとディノレックスコンビが

確かにつらかったな。

確かな攻略法を見つけ出すまで苦労したぞ。

マジャポン:
やっぱりハードをクリアする上では、

ちゃんと攻略法を確立する必要があるのかな?

ロクメガ:
そりゃ適当に戦ってクリアできるモードではないな。

どうしても運が絡むボスもいることに入るが、

マジャポン:
あ、やっぱりいるんだそういうボス。

ロクメガ:
ミジンコやゲイトなんかはその筆頭だな。

マジャポン:
ゲイトはともかくミジンコも運なの?

ロクメガ:
泡を大量に吐かれたら勝ち目はないな正直。

全て処理しきれないからな。

どの攻撃をどれくらいの頻度でやってくるかによるから、

結果として運ゲーになる。

まぁ、俺の実力不足といえばその通りではあるんだがな。

マジャポン:
ところでさっきから、

ジェネラルさんとカーネルさんの話してなくね?

ロクメガ:
既にやってることが作業になりつつあるからな。

ジェネラル氏が肘から輪っかを発射してくれたら、

地面が見えるからカーネル氏の動きも見やすい。

とか思ってたら嫌なパターンきやがった!

マジャポン:
お! 回避できた!

ロクメガ:
こんな偶然はそうそう怒らない。

できれば繰り返さないでほしいし、

ジェネラル氏には肘リングをまた発射してもらいたい。

マジャポン:
肘リングて・・・

ロクメガ:
技の正式名称が分からんからその辺は適当だ気にすんな。

マジャポン:
さいですか。

ロクメガ:
ようやっとライフも1/3くらいになったな。

マジャポン:
ジェネラルさんがまた肘リング打ってきたね。

ロクメガ:
地上のカーネル氏の動きが見えるから、

肘リング打ってくれると本当にありがたい。

マジャポン:
カーネルさんの雷が見えるのもね。

ロクメガ:
ぐがああ! そのコンボはやめてくれ!

マジャポン:
なぜ今交わせたし!?

ロクメガ:
今回は中々運がいいな。

毎回こんな風に行けるといいんだが、

マジャポン:
いやぁ、エスパーでもないと今みたいな回避は

なかなか安定しないっしょ。

ロクメガ:
そろそろ止めを刺す時がきたかな?

マジャポン:
上手く同時に行けるかな?

ロクメガ:
チャージツインスラッシャーで決めたいところだが、

中々いいタイミングがやってこない。

マジャポン:
こう大きいと当てるタイミング迷うね。

ロクメガ:
チャージスラッシャーが上手く当たってくれるかも問題だな。

これで止めがさせれば、即座にカーネルにも止めがさせる。

ジェネラル&カーネル撃破!

マジャポン:
流石に時間かかったね。

ロクメガ:
同時にダメージを与えられるタイミングがなかったからな。

というわけでご視聴ありがとうございました!
よいロックマンライフを~!