「ロックマン11 運命の歯車!!」のニューカマーモードはどれほど初心者向けなのか?

皆さんこんにちは、ロクメガです。

ロックマン11の発売がいよいよ迫ってきました!

人によってはすでにフライングゲットしたり、youtubeで海外の人が作った動画を見ている方もいるかもしれません。

あちらは日本より2日ほど早いみたいですからね~。

流通の関係で日本では二日ほど遅いですが、まぁそこは仕方がないので待つしかありませんね。

流通の関係ですよね? カプコンさん? 仕方ないんですよね? そうなんですよね?

海外の方が人気あるからって、海外の方を優先してるとかじゃないですよね?

そうじゃないことを祈りつつ、今回はニューカマーモードがいかに初心者の方に向いているのかを解説していこうと思います!

それでは動画をどうぞ~!

ロックマン11をニューカマーモードでプレイしてみた。

スポンサードリンク







以下下書きになります!

ロクメガ:
ロックマン11発売まであと3日!

マジャポン:
三日なんてあっという間だね!

ロクメガ:
今回は発売前に、体験版で
ニューカマーモードを
プレイしてみようと思う。

マジャポン:
初めてロックマンを
プレイする人向けのモードだよね。

ロクメガ:
そう。今回はニューカマーモードがどれだけ
初心者向けなのか、
俺の視点で実況・解説していこうと思う。

まずはオプションであの項目をいじっておこう!

マジャポン:
あの項目?

ロクメガ:
クラシックスコレクションではお馴染みの、
高速連射ボタンだ。

今作ではオプションで設定しない限り、
使うことができないからな。

早速弄ってみよう。

操作設定、いわゆるキーコンフィグだ。

マジャポン:
一通りの操作が一覧になってるね。

ロクメガ:
この一覧のうち、下の二つの項目。

スライディングと連射ショットって奴が、
何も設定されていない。

マジャポン:
好きなボタンを当てはめて、
使用可能にできるんだね。

ロクメガ:
スイッチならAボタン、PS4なら〇ボタンが
なんの操作も割り当てられていないので、
連射ショットを設定してみよう。

そして設定完了!

マジャポン:
これで、Aボタンで高速連射ショットが
可能になるんだね。

ロクメガ:
今回はこれを主体にニューカマーモードを
やっていく。
チャージは封印だ。

マジャポン:
無チャージバスターだけでクリアを目指すの?

ロクメガ:
初心者が適当にやってもクリアできるであろうことを
俺自身が自分でプレイして確かめてみるのさ。

マジャポン:
なるへそ。

ロクメガ:
途中経過カット!

マジャポン:
テンポ良いね。

っていうか、残機無限なんだ。

ロクメガ:
安心してタヒねるな。

マジャポン:
おおお!? 画面内に5発くらいでてる!

ロクメガ:
本来ロックマンシリーズは画面内に3発までしか
ショットを出すことができない。

しかし、ニューカマーモードだけは
6発まで発射できるようだ。

マジャポン:
ここまで連射できると気持ちいいね!

ロクメガ:
バスターの連なりがレーザーみたいだな。

因みに敵の体力も大分柔らかくなってる。

破壊の爽快感!

マジャポン:
これは見ていて気持ちいい!

ロクメガ:
体験版のステージにブロックマンが選ばれたのは、

このぶっ壊す気持ちよさを

体感してもらうためなんだろうな。

マジャポン:
チャージショットで一掃するのも中々爽快だよね。

ロクメガ:
どうでもいいが何でできてるんだろうな

このブロック。

マジャポン:
ブロックといえばレゴでしょ!

ロクメガ:
いやこのステージのブロック、

全部ヒビ入ってるんだが

マジャポン:
こまけぇこたぁいいんだよ!

ロクメガ:
いやいや細かいことは大切だぞ!

千円出してお釣りが1円単位で帰ってきたら、

ちゃんと1円残らず財布に入れるだろ?

誰だってそーする! 俺もそーする

マジャポン:
それがいいたいだけやろ・・・。

はっやっ!

ロクメガ:
この中ボス、オリジナルスペックじゃ、

結構硬かったんだがな。

数秒の連射で終わってしまった。

マジャポン:
まるで豆腐をエアガンでハチの巣にしたみたい。

ロクメガ:
上手いこと言ってるつもりなのかもしれないが、

多分それ誰にも伝わらんぞ。

マジャポン:
ショボン(´・ω・`)

えらい長いことスピードギア発動してたね。

ロクメガ:
ギアの発動時間も

ニューカマーモードじゃ伸びるな。

オリジナルスペックの2倍くらいあるんじゃないか?

マジャポン:
途中で回復とかしてなかった?

ロクメガ:
ギアの消費を回復するアイテムだな。

ギア発動中に拾えれば、

それだけ維持できる時間も伸びる。

マジャポン:
今回のロックマンチャレンジモードとかあったけど、

そのアイテムを拾い続けてギアモードを、

維持し続けるチャレンジとかないかな?

ロクメガ:
面白そうではあるな。

バイオハザードシリーズのミニゲーム、

ザ・マーセナリーズみたいに、

次々とアイテムを拾ってコンボを繋げていくってのも、

ありかもしれないな。

ロクメガ:
ビートさん救出活動!

マジャポン:
ニューカマーモードじゃこれも無限なんだっけ?

ロクメガ:
そう。事実上、何回穴に落っこちてもタヒなない。

流石にトゲや圧タヒまでは防げないようだ。

マジャポン:
ロックマンも随分初心者に優しくなったもんだね。

ロクメガ:
8以前は一つの難易度しかなかったからな。

4つあって一番優しい難易度なんだから、

優しいのは当然だ。

マジャポン:
そういえば今更なんだけどさ。

初代ロックマン1だけ、

それ以降より尋常じゃないくらい難易度高いけど、

なんでなんだろうね?

ロクメガ:
初代だけ極悪難易度で有名な、

かの魔界村をベースに難易度調整されたんだそうだ。

マジャポン:
あの魔界村を!?

ロクメガ:
どおりで難しいわけだな。

まぁ、今ではジャンプで穴を飛び越えるだけでも、

こうしてスローにして進めるわけだ。

当時は難しいゲームを乗り越えることこそが、

子供たちの間でステータスだったんだろうな。

マジャポン:
今あんな難易度のゲーム出したら、

十中八九売れないだろうね。

ロクメガ:
難しいゲームを好むのは、

挑戦することや、乗り越えること、

難しいことそのものを

楽しめる人間だけだからな。

海外はそういうユーザーが今でも多いのかもしれないが、

日本では少なくなったタイプかもな。

少しカット。

マジャポン:
お? ブロックマンステージ第二の難関!

ロクメガ:
とりあえずはそのまま進んでみよう。

マジャポン:
ビートさんが再び登場!

ロクメガ:
ブロックはすり抜けるようだな。

マジャポン:
どここまで登っていけるんだろうね?

ロクメガ:
応援しよう!

頑張れ! 頑張れ! 頑張れ! 頑張れ!

あ、落ちた。

マジャポン:
そりゃずっと上ってはくれないでしょ。

ロクメガ:
いや声援が足りないからだ! きっとそうに違いない!

マジャポン:
いやねーよ!

ロクメガ:
いいから応援だ!

頑張れ! 頑張れ! 頑張れ! 頑張れ!

ってお前声出せよ!

マジャポン:
え~仕方ないなぁ・・・

ロクメガ:

頑張れ! 頑張れ! 頑張れ! 頑張れ!

もういいや、行くか・・・。

マジャポン:
結局何の意味があったんだ・・・?

今の声援・・・。

ロクメガ:
ビートさんオナシャス!

マジャポン:
ビート過労タヒすんじゃね?

ロクメガ:
素朴な疑問だが彼はどこから飛んでくるんだろうな。

マジャポン:
多分気にしちゃいけないとこだと思うよ。。

ロクメガ:
地味にこの状態だと敵からのダメージ食らわないのな。

敵の弾幕が激しいところであえて落下して、

ビートに助けてもらって進むというのも、

戦略としてはありかもしれないな。

マジャポン:
TASさんぐらいしか使わないんじゃね?

ロクメガ:
TASでわざと落下タヒとかする場合は、

基本的にデスルーラする場合だけだろう。

ロックマン7のジャンクマンステージでの分岐は、

その代表的な場所だったが、

果たして11にそういう要素があるのだろうか?

マジャポン:
7は色々分岐や隠し要素があって、

面白かったよね。

ロクメガ:
ブロックマンステージも体験版の時点では、

隠し要素や分岐の類はなさそうに見えるが、

製品版では特殊武器で破壊して進める、

隠し部屋とかあるかもしれないな。

パイルドライブなんかはそういうことできそうだ。

マジャポン:
確かにできそうな武器だよね。

ロクメガ:
さぁ、ブロックマン戦だ!

マジャポン:
連射だけで倒せるか?

ロクメガ:
無敵時間結構長いな。

マジャポン:
でも一発で2メモリくらい減ってるね。

って本気出すのはっや!

ロクメガ:
Aボタンおしっぱで連打してただけなのにな。

ここまで簡単でいいものかね?

マジャポン:
ストーリー見るだけなら

本当にすぐに終わっちゃいそうだね。

ロクメガ:
それにしてもごっそり減った!

マジャポン:
無敵時間ないみたいだね。

ロクメガ:
すでに俺はこいつのパターン見切っているが、

マジで初心者が適当にプレイしても

クリアできそうだな。

マジャポン:
ジャンプしながら弾幕を張るロックマンの図

ロクメガ:
別のゲームやってるみたいだな。

俺の視点でいうのもなんだが、

本当に簡単だった。

マジャポン:
ボスよりステージの方が難しくない?

ロクメガ:
そう感じるかもな。

マジャポン:
どうだった兄者? ニューカマーモード

ロクメガ:
ステージは針と圧死を除けば即死は皆無に等しく、

ボス戦は高速連射ボタン押しっぱなしでも倒せる。

流石に完全に無策且つ適当に戦って

クリアできるとは思えないが、

初めてロックマンをプレイしたユーザーでも、

十二分に楽しめると思うぞ。

マジャポン:
簡単すぎるきらいもあるような。

ロクメガ:
今はゲームにユーザーフレンドリーが

求められる時代だからな。

最初はこれくらいでいいのさ。いやむしろ、

簡単すぎるからこそ、物足りなくなって、

上の難易度でプレイしたくなる心理を

狙っている可能性もあるな。

マジャポン:
ロックマンの魅力が、

新規のユーザーにも伝わるといいね!

ロクメガ:
俺もロックマンの魅力を伝えていくとしよう!

ロックマンが輝ける未来のために!

というわけでご視聴ありがとうございました!
よいロックマンライフを~!

マジャポン:
よいロックマンライフを~!