こんにちはロクメガです。

 

年齢を重ねれば誰もが体の不調を訴え始めることでしょう。

 

特に膝の痛みを訴える人というのは40台を過ぎた頃から増え始めるようです。

 

残念ながら私はまだそこまで年齢を重ねたわけではないので、日常生活において膝の痛みを感じたことがなかったです。

 

この間久しぶりにイベントのために足を運ぶまでは!

 

 

いきなり長時間歩くのは結構危険!

 

先に言い訳をしておくと私の仕事場は結構体を使います。

 

なので、運動不足ということは無いはずなのですが、だからといって長時間仕事であるき続けるような職業かというとそんなことはありません。

 

  • どうやら歩くときに使う足のパーツと、
  • 仕事で使う足のパーツは違うもののようです。

 

それを実感したのが、少し前に足を運んだ東京ゲームショウでのことです。

 

久しぶりの幕張メッセということで、

 

  • 海浜幕張駅から30分ほど足を運び
  • 更に30分ほどの行列を並び、
  • そこから約3時間ほど歩き通しました。

 

異変を感じたのは2時間ほど経った頃でしょうか?

 

膝の痛みを感じ始めたのですね。

 

長時間歩くということをしてないとこんな痛みに見舞われるのかとマジで思いました。

 

目次へ戻る

私がリフリーラ膝サポーターに注目した理由

 

今回のことで私も将来的にはこの痛みに見舞われることも多くなるだろう。

 

そう考えたので、自力で痛みを治す方法はないだろうか?

 

と考え、色々探してみてたどり着いたのがこのリフリーラ膝サポーターというものでした。

 



正直まだ世間一般では若いと言われる年齢の私がこういうのに頼るのも情けないかな?

 

と思わなくもありませんでしたが、将来のことを考えたら入手しておいて損はないかなと思いました。

 

というのもこれ、私の友人もすでに持っていて、使っていたわけです。

 

その友人は結構恰幅のいい体をしていて、体が重いだろうなと常々思っていました。

 

まぁ、私も子供の頃は体重90とかいってたこともあるので、人のことは笑えません(現在は71キロです)

 

現在その友人はダイエットをしつつ、リフリーラの力も借りてオタクライフを楽しんでいるようですので、私も注目してみることにしたわけですね。

 

膝の痛みは早いうちに治療を始めたほうが良いという情報を得たのも、今回リフリーラに手を出して見る動機になりました。

 

スポンサードリンク
 

目次へ戻る

そもそもなぜヒザは痛くなる?

 

ヒザの痛みの原因は主にヒザの軟骨がすり減ることによって発生する筋肉のコリなのだそうです。

 

筋肉への負荷がかかりすぎると筋肉自体が披露しやすくなり、血管を圧迫してしまいます。

 

つまり、

 

  • 軟骨のすり減り→
  • 筋肉のコリ発生→
  • 血行不良→上に戻る

 

これによって痛みが発生するようになります。

 

もう少し細かいメカニズムはありますが、わかりやすくここでは割愛。

 

血行不良が発生して痛みが起こると悪循環を引き起こし、さらなる痛みや炎症が発生するようになります。

 

細かく説明すると専門的で難しいのでリフリーラ膝サポーターの公式サイトのところの説明を御覧ください。

 

目次へ戻る

早期治療のために開発されたのがリフリーラ膝サポーター

 

さて上述したように膝の痛みというのは一度始まれば、悪循環のスタートとなり、その痛みと一生の付き合いになる可能性が拭い去れません。

 

これを回避するためには早期の治療が不可欠なわけですが、ついつい我慢してしまう人も多いのではないでしょうか?

 

実際定期的に整体院などに通ってお金を払い続ける人もいると思います。

 

しかし、もし自宅で、早期の段階で治すことができるとしたらどうでしょう?

 

  • 生涯整体院まで足を運ぶ時間もお金も消費するより、
  • 自宅で6000円程度で買えるマシンで直したほうが、

 

時間的にも金銭的にも余裕が生まれるのではないでしょうか?

 



 

急ぐ必要こそありませんが、少しでも膝の痛みを感じたら、早い段階で入手しておいても損はないのではないかと思います。

 

 

目次へ戻る

肩や腰にも使える!

 

リフリーラ膝サポーターという名前ではありますが、専用のパットを外して治療したいところに貼り付ければ、肩や腰の治療にも使えるようです。

 

 

恰幅のいい体格のお陰で足腰に負担がかかっている人は、膝のみならずそういう部分に活用するのもありなのではないでしょうか?

 

私もデスクワークが多いので、肩に使うことを検討しています。

 

スポンサードリンク


 

 

目次へ戻る

使った人の感想

 

目次へ戻る

まとめ:膝は大事!

 

膝は生まれてからこの世を去るまでの間一生付き合う大事な部分です。

 

上でも書いたように私自身東京ゲームショウのときに、

 

「もしかしたら・・・?」

 

と思い、安い買い物ではありませんが、将来に備えて購入を決意しました。

 

太っているならしっかり食事の制限などを行ってダイエットなどを行うべきなのですが、それでもいずれ膝は壊れてしまうであろうことを考えたら、早めにゲットしておくに越したことは無いのではないかと考えています。

 

もし購入を検討されているなら、公式サイトだけでも除いてみると良いかもしれません。

 

というわけで、今回はこのへんで!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

リフリーラ―膝サポーターの公式サイトはこちら

スポンサードリンク

目次へ戻る