マイティガンヴォルトバースト ダイナトロンとGVのカスタマイズ『拡散』について!

皆さんこんにちは! ロクメガです。

マイティガンヴォルトバーストプレイしてますか?

ロクメガはガンガンプレイしております!

今回はGV同様、雷撃(というか電気エネルギー)を操るダイナトロンのことについて語ろうと思います!

マイティガンヴォルトバースト ダイナトロン編

このゲームに声優は出ていませんが

さて、ダイナトロンと言えば、マイティ№9が発売される以前からPVなどでサンプルボイスがyoutubeなどで流されたりしていたキャラでした。

担当声優さんは沢城みゆきさん!

大変人気のある声優さんだそうですね。

残念ながらロクメガはそんなに沢城さんの演技を聞く機会に恵まれいてないのですが、たまに聞くと、非常に上手な演技をされる方であることはよくわかります。

そんな彼女が演じるダイナトロンのキャラ……はっきり言って、ちょっとウザく感じちゃった自分がいたりします。はい。

声優本人はしっかりキャラクターの性格とか色々しっかり固めて演じているのでしょうが、ロクメガには、やたらヒステリックに叫びまくるキャラにしか見えませんでした。

はい、しょっぱなから脱線したところで……。

ステージ構成について

マイティガンヴォルトバーストのステージでは、原作通り発電所ということですが、なんで発電所に水が溜まってる場所とかあるんですかね?

クライオステージの時も思いましたが、屋内ステージでの落下タヒってどうなのよ? どこに落ちていってるの?

まぁ、恐らくこのステージをプレイするうえで最大の敵になりうるのは、やっぱあれですかね。部屋がステージ全体が暗くなる奴!


スポンサードリンク







このゲーム何気なく壁を攻撃してみたらそれが破壊できて、隠し部屋が!

ってパターンが多いから、できればやめてほしいんですけどねぇ。

これ照らせたらいいんですけど、そういう機能はこのゲームにないっぽいし。

う~ん、このステージで隠しアイテムコンプは自力では難しいかもしれませんなぁ。

ボス、ダイナトロンについて

難易度的には本作のボスの中では、かなり楽なほうだと思います。

ほとんどの攻撃には予備動作があるので、パターンの把握はそれほど難しくはないでしょう。

といいつつ、結構タヒんでますがww

ガンヴォルトシリーズで言うスペシャルスキルに該当する技は、高速移動技なんですね。

3回ほど突進するわけですが、最初の2回は十中八九外れ、回避が必要になるのは最後だけ。

見切ることができれば行けると思います!

ただ、彼女の攻撃で厄介なのは、3つの電撃ビットを飛ばす時なんですよね。

放射状に広がりながら飛んでくるか、ものすごくゆっくり直進してくるかのどっちかで、反応が早過ぎてもうまく回避ができないパターンがあるので、厄介極まりないです。

多分、慣れた人でもこれが厄介って感じる人、多そうだなぁ。

GVの強力なカスタマイズ『拡散』!

さて、今回はGVのカスタマイズについて。

このゲームでカスタマイズの幅は恐らく、ゲーム中にアイテムを拾うことで行われるであろうことはわかっていますが、今回はそんな中でもロクメガが強力だと思ったカスタマイズを紹介します。

ズバリ、拡散ですね!

すでに何度かGVのカスタマイズの幅は狭いという話をしていますが、それでもウェーブ状だったりホーミングだったりと色々性能があります。

どのタイミングで手に入るのかまではわかりませんが、その中でも拡散というカスタマイズは非常に強力であると判断します。

これは着弾と同時に弾が斜め4方向に飛んでいくもので、普通の敵に当てた場合そのうち二つは必ず着弾するんですね。

ダメージソースにはお勧めの一つ! 恐らく手に入ったら多くのプレイヤーがお世話になることでしょう!

あ、そういえばこのゲームでもカゲロウありました!

その能力は、被弾後の無敵時間増加という、微妙に再現しきれてないものだったりしますが、まぁその辺は気にしますまい。

というわけで、今日はこの辺で終わりにしようと思います。

んでは!

スポンサードリンク