第三回 コトブキヤ ロックマンプラモデルトークライブ 感想&情報まとめ ブレードアーマーがくる~!

こんにちはロクメガです。

 

この記事を描いているのは第三回目のコトブキヤさんのロックマンプラモデルトークライブが終了した直後になります。

 

この記事を書くために、トークライブ見ながらツイッター使って情報をまとめておりました!

 

トークライブは約1時間ほど行われ、すでにアーカイブス化もされております。

 

なので、トークライブのアーカイブ内の大体どのあたりを見れば目当ての情報やトークを見れるのかを解説しつつ、感想を語っていこうと思います。

 

ちなみに新商品情報のまとめ動画はすでにコトブキヤさんから動画が出ておりますので、そちらを御覧ください。

 

目次

ウッチーさんがいない理由(09:50)

 

ロックマンEXE デコマス(デコレーションマスター)公開(18:04)

 

ダークロックマンデコマス(デコレーションマスター)公開(18:54)

 

メットールもいるよ!(20:04)

 

なんで一年半もかかったのん?(21:50)

 

ロックマンEXE テストショット(27:08)

 

予約は4月26日明日!(37:48)

 

ツイッターでキャンペーン(39:45)

 

ロックマン-ロックマン11VER商品化決定!(45:24)

 

フルアーマーエックス 商品化決定!(47:25)

 

セカンドアーマー D C S Verダブルチャージショットバージョン制作進行中(55:25)

 

ブレードアーマー!?!?!?!?(1:01:08)

 

アクセルも商品化決定!(1:12:25)

 

静岡ホビーショーでイベント(1:15:49)

 

まとめ:一時間に詰め込みすぎいいいいい(褒め言葉)

 

 

 

ウッチーさんがいない理由(09:50)

 

実は今回のトークライブの情報が出たときからずっと気になっていたことがありました。

 

それはロックマンユニティ管理人のウッチーさんの名前がなかったことです。

 

あれどうしたんだろう?

 

と思っていたんですが、いざ始まってみたら、

 

「カプコンに見捨てられたんです・・・」

 

ええええええええええええええええええ

(´д`)ェェエエ工

 

などということはなく!

 

どうやら例の感染症と情勢を鑑みて、ばーちーさんこと千葉ちば 翔平しょうへいさんお一人でやることになったとのこと。

 

割りと大真面目にどんな掛け合いでお話してくれるのかが気になっていただけに少々残念ではありますが、ロシア・ウクライナ問題、コロナ問題など、

 

昨今の複雑かつ規模の大きい世界情勢を考えれば、こういう判断に至るのも致し方がないのかもしれません。

 

一人でしゃべり倒すの大変じゃないかな?

 

と割と真面目に思ってたんですが、やりきってくださったのをみて、感謝の念がこみ上げました。

 

ばーちーさんありがとうございます!

 

目次へ戻る

ロックマンEXE デコマス(デコレーションマスター)公開(18:04)

 

まず最初は前回のトークライブで発表されたロックマンEXEとダークロックマンについて。

 

まずロックマンEXE。

 

ロックマンEXE

 

 

ロックマンEXE2

 

パッと見た瞬間

 

なにこれカワイイ!?

 

と思ったのは私だけではないはず!

 

あれ? ロックマンEXEくんこんなにかわいかったっけ?

 

どうやら参考にしたのはロックマンEXE4以降のロックマンなのだそうです。

 

EXE4以降といえば、

 

  • シリーズを通した戦いに一段落つき、
  • キャラのデザインも洗練され、
  • ついでに容量不足でロックマンのドットの等身が低くなってしまった、

 

ころのデザインということになります。

 

比較

比較

 

なるほどメッセージウィンドウのロックマンに似ている気もします。

 

いや~立体化するとここまで印象変わるんですね~・・・。

 

スポンサードリンク
 

目次へ戻る

ダークロックマンデコマス(デコレーションマスター)公開(18:54)

 

続いてダークロックマンとなります。

 

ダークロックマン

ダークロックマン

 

 

前回のトークライブのときは、

 

  • ロックマンEXE4のダーク化したロックマンなのか、
  • それともEXE5でネビュラの手に落ちたロックマンなのか、

 

ここが気になっていましたが、DiVEで登場した時のダークロックマンのポージングを真似ているあたり、どうやら後者のようです。

 

ロックマンDSとダークロックマンは成り立ちこそ違いますが、画像だけだとどっちにも見えちゃいますからね~。

 

ダークロックマン比較

ダークロックマン比較

 

この後ロックマンの方をばーちーさん直々に動かすテストショットのシーンがあるんですが、ポージングはかなり自由自在っぽいです。

 

本当にこれプラモデルなんだよね・・・?

 

目次へ戻る

メットールもいるよ!(20:04)

 

ロックマンEXEにはドリームソードのエフェクトが付属するんですが、その代わりということで、メットールがダークロックマンの方に付属するそうです。

 

あれ? メットールってこんなに可愛かったっけ?

 

メットール

メットール

 

黄色、白、黒、緑とパーツが分かれていますが、これら全部組み合わせるだけで組み立て可能!

 

ニッパーだけで作れるそうです!

 

歩行状態と待機状態の両方を再現することが可能なのだそうです。

 

かつてここまでメットールの立体で力の入った商品があっただろうか?

 

スポンサードリンク
 

目次へ戻る

なんで一年半もかかったのん?(21:50)

 

前回のトークライブから一年半と非常に長い時間がかかり、ファンの間では。

 

「計画が中止になったのではないか?」

 

という声も上がっていたそうです。

 

実は私自身も、

 

「そろそろトークライブあってもいいんじゃないの?」

 

思ってました。

 

そんでようやっと今回のトークライブという運びになったわけですが、なんと!

 

総作り直しを行っていたそうです!

 

というのも長いことロックマンXのプラモデルを作ってきたため、ロックマンXの方向性でのデザインをそのまま引きずってしまっていたことを気にしていたようです。

 

すでに一度カプコンさんのOKはもらっていたものの、ファンのコメントを拾い上げて、あれもこれもと治しているうちに全部作り直す運びになったと。

 

作り直し比較

 

作り直し比較2

 

確かに見てみると細部が大分違うことがわかります。

 

EXEのキャラってシンプルそうに見えて、難しいデザインなのでしょうね~。

 

 

目次へ戻る

ロックマンEXE テストショット(27:08)

 

そんで実際にロックマンEXEのテストショットということで、ある程度形になっているものを紹介してくださいました!

 

目の印刷はまだ入っていない状態だそうです。

 

テストショット

目の印刷はまだ。

 

メットールの項目でもいいましたが、これニッパーだけで作れるんですってよ!

 

っていうか私もそろそろ組み立てないと・・・

 

セカンド・ライジングフォースアーマーどっちも積みプラ状態ですわ~。

 

実際動かしておりましたが、ずいぶんよく曲がるなぁ~・・・と。

 

関節の動き

 

ロックマンXより可動域は広いようです。

 

ロックマンX系はかな~り腕や足が太い分、どうしても可動域が狭くなりがちなのでしょうか?

 

スポンサードリンク
 

 

目次へ戻る

予約は4月26日明日!(37:48)

 

さてそんなロックマンEXEとダークロックマンの予約開始は明日からだそうです!

 

これに伴い今回のプラモ専用のPV(38:25)とキャンペーンが始まるそうです。

 

PVの方は光熱斗役の比嘉ひが 久美子くみこさんと、ロックマンEXE役の木村亜希子きむらあきこさんの両名が再び一緒に録ってくれたそうです!

 

えらい力が入ってますなぁ~。

 

専用PV、是非他のシリーズでも見てみたいものです!

 

目次へ戻る

ツイッターでキャンペーン(39:45)

 

  • 4月26日~5月17日までの間に、
  • ロックマンEXEシリーズで好きなエピソードや思い出などを
  • #ロックマンEXEは青春をつけて、
  • @kotobukiyaSをフォローしてツイート

 

すると6名の方に、今回のロックマンEXEプラモデルと、

 

  • 鷹岬諒先生と
  • あさだみほ先生

 

の両名より、描き下ろしサイン色紙がプレゼントされるそうです!

 

キャンペーン

 

豪華やなぁ~・・・!

 

一応私も参加してみることにしましょう!

 

ちなみにウッチーさんからは当時品のステッカーもつくそうな。

 

どんなステッカーだろう?

 

ちなみに鍵付きアカウントだと対象外になるのでそこだけご注意を。

 

 

目次へ戻る

ロックマン-ロックマン11VER商品化決定!(45:24)

 

ロックマン11の発売から早四年。

 

初代ロックマンは最も長く存在しているだけあって立体化の機会は非常に多かったわけですが、今回ついにロックマン11バージョンのロックマンがコトブキヤさんの手によって制作が決定しました!

 

ロックマン11

 

そういえば11ロックマンのアミーボまだ出してないや・・・w

 

スマブラバージョンのロックマンと11ロックマンのアミーボ。

 

そして今回で11バージョンのプラモデルが手に入るわけですか・・・。

 

コトブキヤさんの初代ロックマンはすでに出てはいますが、今の技術で蘇らせたかったというお話をしてくださいました。

 

というのも過去のロックマンのプラモデルだと、現在のEXE、エックスと並べると浮いてしまうようで、ロックマンシリーズう35周年を控えたこのタイミングで出したかったみたいです。

 

これは・・・買え・・・ということなのか・・・?

 

残念ながら多くの情報はこのタイミングでは語られませんでしたが、続報を待ちましょう!

 

スポンサードリンク
 

目次へ戻る

フルアーマーエックス 商品化決定!(47:25)

 

  • ロックマンXDiVEではフルアーマーエックス、
  • メガアーマーではX1マックスアーマー

 

と呼ばれていたロックマンX第一作目のアーマーエックスが次の新商品として登場するそうです!

 

フルアーマーエックス

フルアーマーエックス原型

 

おおおおこのタイミングでか~!

 

このアーマーのエックスはDーArts、ねんどろいどでのバージョンが最も有名かと思われますが、ついにコトブキヤさんによる制作になるのですね~!

 

ロックマンXの記念すべき第一作目のアーマーということで、思い出深いプレイヤーもいるのではないでしょうか?

 

すでにロックマンXDiVEにフルアーマーが出ていることから、等身はそちら(=X4以降)に準拠したプラモになるそうです。

 

また、このアーマーのバスター部分のCADキャドでの画像も公開され、細かく色分けして制作してくれている様子が伺えます。

 

ミリタルバスター

 

スンバラシイ・・・!

 

プラモデルにあまり馴染みのない私みたいなど素人でも、塗装無しできれいに作れるように尽力してくださっているわけですね。

 

ありがとうございます!

 

これでX1~X4までのプラモデルが揃い踏みになるわけですね。

 

並べたら圧巻かもしれません。

 

ちなみにフルアーマーはこのタイミングで出すことは予め決めておいたそうです。

 

これまでコメントせずに見ていましたが、ピンと来たからにはコメントせずにはいられませんでした。

 

ロックマンX30周年!

 

それが来年に迫っているわけですね。

 

にくい演出です!

 

カプコンさん・・・ゲームの方の新作もお願いしますよ?

 

スポンサードリンク
 

目次へ戻る

セカンドアーマー D C S Verダブルチャージショットバージョン制作進行中(55:25)

 

どういうこと?

 

と思いましたが、情報をまとめるとこんな感じらしいです。

 

  • ダブルチャージショットのエフェクトパーツがつく。
  • カラーリングはチャージ中の特別カラー。
  • 新しい顔パーツ付属
  • 昇龍拳エフェクトパーツ付属。

 

昇龍拳エフェクトパーツは、ライジングファイアエックスのエフェクトとは違うものになるそうです。

 

パッケージイラストもすでに公開されています。

 

ダブルチャージショット

 

 

格好いいですね~!

 

ただ、コトブキヤさんのプラモ・・・積んでる自分としては買うべきか悩む・・・。

 

いや、11ロックマンと次のエックスは確実に買うと思いますけどねw

 

ちなみにソウルイレイザー版のアーマーの話が少し出ました。

 

ゲームボーイカラーのドット絵から立体起こすってすっごい難しいような・・・でも見てみたい気もする。

 

来年あたりセカンド3体目がくる・・・?

 

スポンサードリンク

目次へ戻る

ブレードアーマー!?!?!?!?(1:01:08)

 

ブレードアーマー

 

私にとっては今回一番のサプライズ!

 

いや~思い出しますね~。

 

  • 昔ブレードの強さを確かめるために、
  • X6の動画を作り、
  • その真の力の引き出すために研究していたあの当時のことを!

 

いや、まさかこのタイミングでくるとは本当に思っていなかったので、びっくりでござんす!

 

ブレードアーマー

 

ばーちーさんもおっしゃっていましたが、(日本では)初の立体化です!

 

わざわざカッコして「日本では」、とつけているのは日本未発売のブレードのフィギュアがあるからです。

 

写真で見た限り、公式商品とは思えないかなり粗末な作りで、どうやらアジア圏で流通していたらしきものがあるんですね~。

 

が、それはそれとして日本でこのアーマーが・・・というかX6以降のアーマーが立体化されるのは本当に初めてのことなんで、これは素直に嬉しいことです!

 

どうやら私以外にもブレードの立体化を望んでいる方は多かったみたいで、今回商品化に踏み切ってくださったようです。

 

あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・

すうううううううううう!!!!!

 

ブレードの強さを確かめるシリーズの動画を作っていた時、私自身ブレードの魅力に目覚め、今では一番好きなアーマーになっていたので、これは楽しみで仕方がないでござんす!

 

エフェクトパーツはマッハダッシュかギガアタックか・・・?

 

今回一番欲しいと思った商品でございます!

 

ちなみに公式イラストはたった2枚しか存在しないのはファンなら周知の事実ですが、この二枚でも微妙にデザインが異なるそうです。

 

ブレードアーマー比較

確かに微妙にデザイン違う。

 

 

おわかりいただけたでしょうか?

 

これはデザイン違いなのか、それとも形が変わるとこうなるっていうことなのか、この比較だけでは判別がつかないところです。

 

立体化した時どうなるか、今は楽しみにしておきましょう

 

ちなみに付属するもののうち、X6のタイトル画面でエックスがセイバーを構えているイラストを再現する腕パーツが付属するそうです。

 

今まではX3マックスアーマーやゼロの腕しかなかったので塗装するしかなかったとか。

 

これは楽しみですね~~~~~~!

 

スポンサードリンク
 

目次へ戻る

アクセルも商品化決定!(1:12:25)

 

ロックマンX7で登場した第三の主人公こと、アクセルも今回商品化が発表されました!

 

女性ファンの方もいらっしゃって、アクセルを待ち望む声は多かったようです!

 

X7のころはチャージショットが使えないエックスみたいな感じで非常に微妙な性能、

 

X8、コマンドミッションを経て、ようやくいつもの3人と言える立ち位置を確立出来た彼ですが、残念ながら立体化の機会には恵まれておりませんでした。

 

確か1,2回くらい立体化していたという話を耳にしますが、私は見たことがないので、本当に知る人ぞ知る立体化だったのではないかという気がします。

 

アクセル

 

しかし、こうして大々的に立体化が発表されたので、ようやっと彼も主人公らしい扱いを受けたと言えるかもしれません。

 

あとは続編で満足できるシナリオが制作されるのを待つのみですね!(出るかどうかわかりませんが)

 

フルアーマー同様、やるならロックマンX30周年のタイミングでやりたかったとのことで、今回発表の運びとなったようです!

 

付属パーツはアクセルパレットの他に何がつくかは全く予想できません。

 

ボスの数だけ専用ウェポンあるからなぁ~。

 

Gランチャーとか?

 

こちらは続報をまちましょう!

 

 

目次へ戻る

静岡ホビーショーでイベント(1:15:49)

 

最後にイベントの告知が行われました。

 

5月14・15日の静岡ホビーショーにて、今回発表されたフルアーマーエックスとブレードアーマーの原型展示が行われるそうです!

 

静岡ホビーショー

 

コトブキヤさんの出典は2年ぶりになるとのこと!

 

静岡県お住まいの方は無料で見れるそうです!

 

埼玉県民の私には羨ましい限りです!

 

ちなみに事前予約制!

 

感染対策をしっかりして楽しみましょう!

 

スポンサードリンク

目次へ戻る

まとめ:一時間に詰め込みすぎいいいいい(褒め言葉)

 

なんだか前回のトークライブよりもかなり情報がギチギチに詰め込まれていたように思います。

 

っていうか新商品情報多すぎませんかね・・・?

 

今回の新商品は、

 

  • ロックマンEXE(ドリームソードエフェクトパーツ付属)
  • ダークロックマン(メットール付属)
  • ロックマン-ロックマン11Ver
  • フルアーマーエックス
  • セカンドアーマーダブルチャージVer(ダブルチャージエフェクト付属)
  • ブレードアーマーエックス(エックスの腕パーツ付属)
  • アクセル

 

となっているわけですが、本当に本当に多いです!

 

今までこんなに多かったかしらん?

 

いや、ばーちーさんがサービス精神旺盛なんだと思っておこう!

 

期間限定のイベントやキャンペーンは

 

ロックマンEXE関連のツイートキャンペーン

 

  • 4月26日~5月17日までの間に、
  • ロックマンEXEシリーズで好きなエピソードや思い出などを
  • #ロックマンEXEは青春をつけて、
  • @kotobukiyaSをフォローしてツイート

 

キャンペーン

 

リアルイベントでは

 

静岡ホビーショーでのフルアーマーとブレードの原型展示

 

静岡ホビーショー

の2つになりますね。

 

かなりの量の情報量になりましたが、これは動画にするならかなり情報を絞る必要があるかもしれません。

 

というか別方向での情報をまとめるしか無いか?

 

いずれ動画版も出します。

 

というわけで今回はこのへんで!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

目次へ戻る