マーベルvsカプコン インフィニティッドの体験版をプレイしました。

皆さんこんにちはロクメガです。

今日はもはや世界的に有名と言ってもよいあの格闘ゲームシリーズの最新作について語ろうと思います。

ずばり! マーベルvsカプコンの最新作について!

マーベルvsカプコン インフィニティッドトレイラー

前作、3は世界最大の格闘ゲーム大会の競技種目に幾度か選ばれた実績のある作品でした。

いまだにEスポーツという言葉が浸透しておらず、そもそもスポーツ=運動というイメージが凝り固まっている日本ではなかなか信じられないことかもしれません。

ロクメガはこのシリーズ今まで全てプレイしてきています。

まぁ、その理由は、ロックマンキャラで格ゲーができる! っていうただそれだけの理由なんですけどねwww

第一作目では、初代ロックマンとロールちゃんが、第2作目ではそれに加えてトロンとコブンが、3ではトロンとゼロの二人が参戦してきてました。

何気にタツノコVSカプコンでロック・ヴォルナットが参戦しているのですが、あまり話題になることは少ないかもですね。

ゼロは今まで合計3回、トロンは2回格闘ゲームに参戦してきています。この二人は格闘ゲーム以外でもしょっちゅうクロスオーバー作品に顔を出している常連だったので、やや定番と化していました。

んで今回ついにやっと! ロックマンXのエックスが使えるときがやってきたわけです。

ロクメガにとってこれほど嬉しいことはないですよ。

恐らくロックマンXはロクメガにとってもっとも思い入れの深いロックマンなんですね。

だからもう、今から楽しみで楽しみでしょうがないわけです!

そんで先日、ついにその体験版が配信されたので早速プレイしてみました。

スポンサードリンク







今回のロックマン参戦キャラはエックスとゼロとアイツ

本音を言えば今回初めて格闘ゲームに参戦することになったエックスについて語りたいのですが、それはちょっと後に置いてきます。

今回は純粋に体験版の感想を。

まず今まで、刺身の上のタンポポ程度の存在価値しかなかったストーリーががっつり語られています。

youtubeでもストーリーデモなどという動画が公式で配信されているので、見ることができます。

正直クロスオーバー作品のストーリーにはそれほど興味がないロクメガだったのですが、今回はちょっと注目せざるを得ないかな? と思いました。

少し話が逸れますが、実は今作における参戦キャラクターはエックスのほかに、ゼロ、Σが確定しています。

今まで多少なりとも複数のロックマンシリーズから顔を出しているキャラばかりだったのに、なぜ今回はロックマンXシリーズに偏っているのだ?

正直ちょっと訝しみました。

わざわざ全員メジャーどころのキャラを使わなくても、ロックマンワールド5のサンゴッドとか、

画像はありが版です。

ロックマンZXのエールとか、

今までスポットが当たらなかったけれど、いぶし銀だったり、華やかでも戦えたりっていうキャラクター達を無視してまで、なぜあのストーカーハゲを採用しのかと思ったわけです。

が、体験版をプレイして色々納得できるものを感じました。

このシリーズのラスボスは1,3がマーベル社のデカボスで2がカプコン製オリジナルボスだったのですが、今回のラスボスは、

 

マーベル社のウルトロンとエックスシリーズのΣが

合体したウルトロンΣという合体キャラなんですね!

スポンサードリンク







ドラゴンボールで言えば映画で初登場した合体形態のゴジータみたいなものでしょうか。

オリジナルのキャラクターでありながらその存在はクロスオーバーしている二社が共同開発したものと言っても差し支えないものになっているわけですね。

まぁコイツが本当にラスボスなのかどうはは製品版を買わなければわからないところですが、とりあえず体験版ではラスボスとして君臨してくださいました。

プレイした方ならわかるかと思いますが、絶対勝てません!

なにせいくら頑張ってもライフが減らない! いや減ってるんだけど、減っているように感じないんですね。

ロクメガが戦った時はゲージの1/3程度のダメージを与えるのが精一杯でした。

これが限界。

恐らく製品版ではマブカプよろしく、第二形態が存在するのだろうと思うので、今から楽しみだったりします!

ほかにも格闘ゲームキャラとしてのエックスの使用感とか、ゲームのシステム面にまで切り込んでいきたいところですが、今回はここまでにしておきます。

何せ一度にすべては語りきれないもので。

それでは今日はこれにて!

スポンサードリンク