Xチャレンジ VOL1-3-3 同時撃破攻略!(ロックマンX アニバーサリーコレクション)

皆さんこんにちはロクメガです!

現在コロコロ兄貴秋号にて、ロックマン11の読み切りが掲載されております。

書いてくださっているのは、かつてコロコロにてロックマンエグゼを連載してくださった鷹岬 諒たかみさき りょう先生!

この表紙が目印です!

新連載じゃないことだけが残念ですが、またロックマンの漫画が本格的に指導するなら、ぜひとも連載してほしいなと思います。

個人的には初代ロックマンといえば有賀先生に書いてほしかった気もしますが、こうして何らかの形でロックマンの新作漫画が読めるだけでも嬉しいことと考えることにします。

さて動画ですが、今回はドップラー+O・イナリーのコンビです。

流石にちょっと練習が必要でした。

というわけで動画をどうぞ!

ロックマンX アニコレ Xチャレンジ VOL1-3-3同時撃破!

スポンサードリンク







以下下書きになります!

ロクメガ:
さて、ついにこのコンビとの対決だ!

マジャポン:
見方によってはトリオだよねこの二人。

ロクメガ:
そういう話はとりあえず横に置いておいてだ。
非常に厄介なコンビだ。

マジャポン
やっぱり厄介なのはドップラー博士かな?

ロクメガ:
うむ。さっそく始めてみよう。

ドップラーの弱点はアシッドラッシュ、

O・イナリーの弱点はレイスプラッシャー。

それぞれ持ってきたが、今回使うのはアシッドラッシュだ。

マジャポン
O・イナリーには弱点突かないの?

ロクメガ:
弱点使うとO・イナリーが先にタヒんでしまう。

それにアシッドラッシュは物凄い燃費がいい。

このチャレンジ中、最も燃費がいい武器といっていいだろう。

マジャポン
そうなの?

ロクメガ:
よく見てみろ、武器ゲージの数字を。

マジャポン
・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんとだめっちゃ多い!

ロクメガ:
よってこの戦いではアシッドラッシュのみで戦う。

ほかの特殊武器もバスターも使わない。

マジャポン
三つ目のソウルボディーはなんで選んだの?

ロクメガ:
チャージソウルボディーはカメレオンスティングのように、

回避のために利用することを考えたんだが、

それで回避するくらいなら、

自力で回避しながら攻撃したほうが早いと判断した。

マジャポン
この二人の猛攻を回避するとか難しくない?

ロクメガ:
一部回避の仕方が分からない攻撃があるが、

まぁ、何とかなるだろう。

注意するべきはやっぱりドップラーの回復だな。

マジャポン
弱点使っても回復するのん?

ロクメガ:
ふっつ~に回復されるから厄介だ。

タイミングを選んで打たないとな。

マジャポン
二つ目のチャージアシッドラッシュが、

無敵時間中には当たらないのが幸いだね。

ロクメガ:
状況によっては当たることもあるかもしれないが、

この辺りはちゃんと調整されたのか、

あるいは元々こうだったのかもな。

マジャポン
X3兄者結構プレイしてなかったっけ?

ロクメガ:
ドップラー相手に弱点使ったことって、

ほとんどないんだよな。

普段はビームサーベルで抹殺してたし。

マジャポン
そういえばビームサーベルでも回復してたよね。

ロクメガ:
サブタンクでも使ってんのか? って勢いで、

ライフが上下動する様は、見ていて圧巻だったな。

Xシリーズでドップラー以上に、

激しく回復したりダメージを負ったりを繰り返すボスは、

もう出ないだろうな。

マジャポン
そう考えるとドップラー博士って、

結構とんでもないボスだったのかもね。

ロクメガ:
その能力をX3シグマが持っていたら、

とんでもない難敵になっていたかもしれないな。

マジャポン
考えたくもないね・・・。

ロクメガ:
考えたくもないな・・・。

もう少しO・イナリーのライフ調整をしなければ。

マジャポン
もう、いけるんじゃない?

ロクメガ:
次で止めだ!

ドップラー&O・イナリー撃破!

今回は結構苦戦した。

マジャポン
なんていうかVOL2より厄介なダブルボスが多いよォな・・・

ロクメガ:
というわけでご視聴ありがとうございました!
よいロックマンライフを~