Xチャレンジ VOL2第一ステージ! 同時撃破攻略!(ロックマンX アニバーサリーコレクション)

皆様こんちゃ! ロクメガです。

XチャレンジのVOL2の動画を投稿いたしまする!

しかし、VOL1とVOL2の1戦目2戦目は同じボスが出てくるので、今回は先人の軌跡をなぞるのではなく、一つ縛りを設けた動画にしようと思います。

それこそ! ボス2体の同時撃破チャレンジです!

片方を一方的に倒すだけの動画ではVOL1と同じ動画になってしまうので、差別化を図るために、2体のボスは可能な限り同時に撃破します!

動画では言ってなかった補足ですが、このチャレンジを行う上でどうしようもなく強い相手が出てくる場合があります。

どうしても片方ずつでしか倒せない場合があるのです。

そういう時は、イージーのプラクティスで実現した動画をオマケとして載せておきます!

では、今回の動画です! ・・・どうでもいいけど「ロックマンX アニコレ Xチャレンジ」って長いな・・・。

ロックマンX アニコレ Xチャレンジ VOL2 ステージ1

スポンサードリンク







以下、下書きになります!

ロクメガ:
前回ついにVOL.1が終わり、
新たな戦いの幕が上がる

マジャポン:
妙に詩人だね。

ロクメガ:
行ってみたかっただけだから気にするな。

そんなわけで、XチャレンジVOL.2の開始を
ここに宣言するものである!

マジャポン:
なんかすっごい大仰な言い方だけど・・・
まいっか別に。

今回からVOL.2なのはいいけどさ、
実際のところどうするのん?

ロクメガ:
どうするのん、とは?

マジャポン:
このまま普通にプレイしても、
VOL.1と同じ動画にならない?

このチャレンジって、
3戦目以外はどっちも同じじゃん。
1,2戦目はカットでもするのん?

ロクメガ:
プラクティスモードでプレイすれば
3戦目だけの動画は作れるだろうが、

それではわざわざこのチャレンジを
動画化する意味はない。

なので、VOL.1の頃とは差別化を
図ろうと思う。

マジャポン:
どうやって?
なんか考えがあるのん?

ロクメガ:
もちろんあるぞ!

ボス2体同時撃破チャレンジだ!

マジャポン:
おんおん?
同時撃破?

ロクメガ:
このチャレンジでの正攻法は、
片方を弱点武器で片づけて、
タイマンに持っていくことだ。

しかし、それでは今までと変わらないので、
ボス2体をほとんど感覚を開けずに撃破する、
同時撃破攻略動画を作る!

マジャポン:
なんでそんな面倒な動画を?

ロクメガ:
少しでも差別化を図るためだぞ。

普通に攻略してる動画は日本国内外、
ノーマル、ハードを問わず
すでに上がっているからな。

先人達の軌跡をなぞるだけでは、
差別化を図ることは難しい。

さらにお前が言う通り、VOL.1とVOL.2は
同じボスが出てくるから、似たような動画に
なってしまうので、それを避けるためでもある。

同じような動画にならないための
工夫でもある。

マジャポン:
兄者に同時撃破なんてできるかな?
そういうことを狙うってことは、
ボスのライフ調整とかしなきゃいけないわけだし。

ロクメガ:
まぁ、挑戦してみるさ。

マジャポン:
ハードの攻略動画はどうするのん?

ロクメガ:
何度か言ったと思うが、
そっちは腰を据えて挑む。

いつクリアできるかはわからないから、
不定期連載だな。

マジャポン:
ふうん。

ロクメガ:
というわけで最初はこの2体。

マジャポン:
懐かしいねまた。

ロクメガ:
これが懐かしい未来ってやつか。

マジャポン:
多分違うんじゃないかな?

ロクメガ:
VOL.1ではライジングファイアを
持って行ったが、

今回はペンギーゴの弱点、
ファイヤーウェーブを持っていく。

マジャポン:
その理由は?

ロクメガ:
至近距離でなければ当たらないものの、
キバトドスと戦いながらの
ライフ調整はこちらのほうがやりやすいからだ。

マジャポン:
なるへそ。

ロクメガ:
因みにこのチャレンジに、
同時撃破ボーナスなるものは存在しないので、
完全に俺の自己満足だ。

視聴者の皆様はその辺ご了承ください。

というわけで始めてみよう!

お前のな~~!

マジャポン:

お前のな~~!

ロクメガ:
チャージファイヤーウェーブで
とりあえず2体に大きなダメージ!

マジャポン:
分散しているものの、ダメージ量を考えると、

キバトドスにTRF使った時と、

ほとんど同じくらいのダメージだね。

ロクメガ:
ファイヤーウェーブの特性上、

一度しか使えないのが難点だがな。

マジャポン:
順調に両方にダメージを与えているね。

ロクメガ:
キバトドスの体がでかいから、

ジャンプしながら打ってるだけで、

ボス同氏が重なっていてもライフ調整ができる。

実に戦いやすい。

マジャポン:
少しキバトドスにダメージ与えすぎじゃない?

ロクメガ:
ペンギーゴの弱点を持ってる以上、

どちらかにダメージの比重を傾ける必要がある。

バランスを取るならむしろちょうどいいくらいだ。

マジャポン:
思ったより被弾してないね。

ロクメガ:
こいつらが弱いからな。

マジャポン:
ド直球で酷いな!

ロクメガ:
キバトドスのこの拡散アイスが

交わしづらいこと以外は、

正直大したことないからな。

マジャポン:
この人マジでただでかいだけの人だね。

ロクメガ:
いかん、キバトドスにダメージ与えすぎた。

マジャポン:
ペンギーゴのライフちょっと残り過ぎだね。

ロクメガ:
思ったよりバランス取るの難しい。

キバトドス&ペンギーゴ撃破!

マジャポン:
ギリギリだったね。

ロクメガ:
魅せプレイとしては華麗さが足りないな。

マジャポン:
兄者のプレイにそんなの誰も期待してないって。

ロクメガ:
お前たまにひでぇこというな・・・。

次はこの2体!

マジャポン:
クッソ面倒くさい奴らがきたね。

ロクメガ:
普通に戦うならクラブロスを
スピンホイールでさっさと
仕留めるところだが、

同時撃破を狙うとなるとそうはいかない。

マジャポン:
今回はストライクチェーンを
持ってきてるよね。

ロクメガ:
アリゲイツは弱点当てるとすぐに
逃げるからな。

逃げて潜ってる間に、クラブロスにダメージを
与えていけば、バランスはとれると思う。

マジャポン:
でもさ、すぐにアリゲイツが
逃げるってことはさ、

ダメージを与える機会が
少ないってことだよね。

ロクメガ:
そこが面倒なんだよなぁ・・・。
この動画を上げている以上、
達成こそしたが、正直めっちゃ面倒だった・・・。

マジャポン:
今更だけどさ、アリゲイツって
男らしくないよね。
すぐ逃げるし、隠れるし。

ロクメガ:
その後棒立ちで打たれたり、
斬られ続けてくれるから、
微妙なところだな。

武蔵坊弁慶の立往生みたいではないか。

マジャポン:
いや、その例えはアリゲイツには
当てはまらないっしょ!

ロクメガ:
まぁ、こいつが何かを守って
立往生って状況は想像がつかんな。

コイツにはもったいないってぐらい
想像がつかないし、意味もなく格好良すぎる。

マジャポン:
いや、そこまで扱き下ろさんでも・・・。

ロクメガ:
因みにストライクチェーンで
ボスを撃破すると、
回復アイテムが出現する。

マジャポン:
まじで?

ロクメガ:
確実ではないようだが、
ライフ回復と武器エネルギー回復が
どちらか出てくる。

イージーでは確実にライフ回復がでるな。

もっとも同時撃破を狙うこの動画では
あまり意味のない情報ではあるが。

マジャポン:
そういえばそうだね。

ロクメガ:
雑談はこの辺にして、
そろそろ始めよう。

マジャポン:
残機一期減ってるね

ロクメガ:
勝てるかと思ったが、勝てなかった。

マジャポン:
ライフ結構残ってたじゃん。

ロクメガ:
普通に倒す分には何ら問題ないコンビなんだがな。

同時撃破を狙うとなると、ライフ満タンじゃないとキツイ。

マジャポン:
ってことは、2戦目以降は必ずティウンしてる

可能性があるってこと?

ロクメガ:
そういうことだな。

恐らく今後のチャレンジでは、

ティウンしてない動画はないと思う。

マジャポン:
難儀なチャレンジを始めたもんだなぁ、また。

ロクメガ:
勝手に始めといてこういうこと言うのもなんだが、

スコアにかかわる要素が、

ティウン数とクリアタイムしかないというのはいかがなものか。

マジャポン:
確かに色んな要素が考えられたかもね。

今回の同時撃破もそうだし、

特殊武器のあり、なしもそうだし。

ロクメガ:
サブタンクがあれば使う・使わないで、

スコアに影響を与えるようにすれば、

もっと奥深いゲームになったかもな。

我儘なのはわかっているが。

マジャポン:
アップデートに期待したいね。

ロクメガ:
うむ。X1~X3のボスをもっと増やした、VOL.3もほしいぜ。

噛むなぁ~! 噛むんじゃねぇ~!

いつも思うことなんだが、

この中途半端に動かせるのは何なんだ!?

マジャポン:
頑張ればノーダメージで脱出できるとか?

ロクメガ:
そういう仕様だったら正直有難かったが、

ロックマンXでそういう仕様の攻撃見たことないんだよな。

バイオハザードでならあるが。

マジャポン:
バイオといえばさ・・・いやいいや。

ロクメガ:
ん? どうした弟者?

マジャポン:
いや、あんまりロックマンから離れた会話は、

するべきではないかなと思ってさ。

ロクメガ:
お前もそういうことが分かるようになってきたか。

兄としてはお前の成長を嬉しく思うぞ。

マジャポン:
・・・なんか納得できねぇ~・・・。

ロクメガ:
う~む、予想以上に同時に減らすの時間かかるな。

マジャポン:
2戦目とはいえ時間のカウントが、

半分切ってるもんね。

ロクメガ:
ワニ公が全ての元凶であることに間違いはないな。

マジャポン:
ワニ公・・・

ロクメガ:
ついでにカニ公が泡に隠れるのも元凶だな。

マジャポン:
カニ公・・・

ロクメガ:
蟹工船のことじゃねぇぞ?

マジャポン:
え? なにそれ?

ロクメガ:
狸に純文学が分かるわけないか・・・。

マジャポン:
何気に酷くね?

ロクメガ:
あと少しだってのにあのワニ公!

マジャポン:
この状態で待たされるのは

蛇の生殺しだね。

ロクメガ:
もう少し自然に両方を倒したいものだ。

残念ながら、同時撃破とは呼べなくなってしまった。

マジャポン:
まぁ、ここまでやれれば十分じゃね?

ロクメガ:
自分に甘えを許したくはないが、

こいつらなら仕方がない・・・のか?

さて、今回の新コンビだ。

マジャポン:
これは確かPVにも出てた・・・っけ?

ロクメガ:
PVじゃなくてファミ通の雑誌だな。

マジャポン:
スパイダスは今回が初めてだね。

ロクメガ:
VOL.2だからって、いきなり難易度を
上げたりはしていないな。

マジャポン:
スパイダスは弱いほうだからねぇ。

ロクメガ:
ヘチマールはVOL.1にて、
ソニックスライサーで弱点を突いた。

しかし今回はスライサーよりも強力な
弱点武器がある。

マジャポン:
ツインスラッシャーのこと?

ロクメガ:
そう。はっきり言って、
これほど今回の企画にピッタリな
特殊武器もない。

マジャポン:
チャージツインスラッシャーは
ジェネラルさんにも使ったね。

ロクメガ:
あの時は全然役に立たなかったし、
フロストタワー持ってくればよかったと
軽く後悔したが、
今回は十二分に活躍してくれるだろう。

ソニックスライサーと違って、
チャージ版の回数がかなり少ないのが
欠点といえば欠点だな。

マジャポン:
それはスライサーの方が
多すぎただけじゃね?

ロクメガ:
40回以上特殊武器チャージが
できるってのは中々に破格だからな。
では、そろそろ始めてみよう。

やっぱり一回負けた。

マジャポン:
体力満タンで挑まないと

どうにも勝てないっぽいね。

おお! いい具合に減ったね!

ロクメガ:
思った通り。

この企画にこの武器は相性がいい!

プラズマで上手くライフ調整すれば、

そんなに難しくはないかもな。

マジャポン:
上手くいくかな?

ギリギリを攻めるね。

ロクメガ:
攻めたくて攻めたわけじゃないがな。

せざるを得ないからやっただけだ。

マジャポン:
ヘチマールの種まき厄介だね。

ロクメガ:
動き回る攻撃ユニットじゃないだけましではあるが、

その場に留まられてもそれはそれでウザい。

しかも微妙に耐久力があるのがさらにウザい

マジャポン:
処理するの面倒だよねぇ。

ロクメガ:
立ち回り次第でどうにかなりそうではある。

俺もまだまだってことだな。

マジャポン:
スパイダスが蜘蛛の巣張るね。

ロクメガ:
そういえばこいつらどっちも

パターン変化するときに長い無敵時間が

発生するんだよな。

マジャポン:
無敵時間長いコンビかな?

ロクメガ:
ハイマックスだのサイコシグマだの、

無敵時間がやたら長いボスは他にもいるから、

別にそういうわけではない気がするが、

そういう理由で組まれたコンビがあったら嫌だな。

畜生! またかよ!

マジャポン:
え? 何が?

ロクメガ:
ヘチマールが無敵時間入った。

長い! 長すぎるううううううう!

ヘチマール&スパイダス撃破!

マジャポン:
見事に同時だったね!

ロクメガ:
毎回こういけるといいんだがな。

あんまり意味がないけどスコア集計だ。

マジャポン:
ハイスコアを狙う戦い方してないからね。

ロクメガ:
この戦い方なら、ま~これで十分だ。

マジャポン:
X5のシグマ第二形態かよ。

ロクメガ:
ファイナルシグマWってんだぞ。
覚えておけ。テスト出るぞ。

マジャポン:
なんのテストだよ・・・。

ロクメガ:
ご視聴ありがとうございました。
よいロックマンライフを~!

マジャポン:
ロクメガ:

マジャポン:
ロクメガ:

マジャポン:
ロクメガ:

マジャポン:
ロクメガ:

マジャポン:
ロクメガ:

マジャポン:
ロクメガ:

マジャポン: