Xチャレンジのボスの組み合わせを予想してみよう!(ゆっくり雑談)

皆さんこんにちは。ロクメガです。

少し時間が空いてしまいましたが、今回はロックマンXアニコレのXチャレンジのボスの予想です。

どんな組み合わせのボスが出てくるのか、今から楽しみだったりしますです。はい!

では、動画をどぞ~!

ロックマンX アニコレのボスを予想してみる動画。

ロクメガ:
今回はXチャレンジに登場する
ボスの組み合わせを
This time we will combine
the X challenge bosses

考えてみようと思う。
I will think about it.

マジャポン:
あれ? 英語字幕ないけど、やめたのん?
that? You stopped English subtitles?

ロクメガ:
話の流れ切るなよ・・・。
Do not cut the flow of the talk · · ·.

マジャポン:
ご、ごめん。
I’m sorry.

ロクメガ:
英語字幕についてなんだがな、
English subtitles are not,

ぶっちゃけ日本語字幕と一緒だと、
かなり見にくい。
When it’s with Japanese subtitles,
Pretty hard to see

なので、もう一つ、
海外用チャンネルを一つ作って、
So, another one,
Make one overseas channel,

そこに英語字幕の動画をうpる予定だ。
I plan to upload English subtitle movies there.

マジャポン:
せっかく前回両方の字幕いれたのに?
Why have you subtitled both subtitles last time?

ロクメガ:
前回はあくまで前回。
Last time last time last time.

実験的要素でもあったしな。
It was also an experimental element.

マジャポン:
ふ~ん。
Sentence.

ロクメガ:
それじゃ前置きはこの辺にして、
As for this introductory part,

本題に入ろう。サクサク行くぞ。
Let’s get into the main subject.

マジャポン:
うい!
Ho!

ロクメガ:
今回はXチャレンジで、
This time with X challenge,

戦ってみたい組み合わせのボスを二つ。
Two combinations I’d like to fight.

その逆に、戦いたくない組み合わせを二つ。
Two combinations that I do not want to fight.

それぞれ考えてみようと思う。
Let’s think about each one.

マジャポン:
前回の時点で、
As of last time,

色々と面白いボスの組み合わせが
出てきたよね。
Various interesting combinations
You came out.

ロクメガ:
ドラグーンとタイガードは
DRAGOON and TIGER,

明らかに竜虎がモチーフで、
Clearly a dragon tiger is a motif,

組み合わせとしては面白かったよな。
It was interesting as a combination.

マジャポン:
こんな感じの組み合わせ、
まだあるかな?
Combination of such feelings,
Are you still there?

ロクメガ:
あると思うぞ。
I think there is.

因みに俺が見てみたい組み合わせは、
By the way, the combination I’d like to see,

この2体だ。
These two people.

X2のシグマ+黒ゼロ
X2’s sigma + black zero

マジャポン:
あ~なるほど~!
Oh I see!

ロクメガ:
ゼロもシグマも登場するのは終盤だから、
Since both zero and Σ will appear in the final stage,

一筋縄ではいかないかもしれないけど、
Although it may be straightforward,

この時に登場した黒ゼロは、
Black ZERO appeared at this time,

ただ破壊されるために登場した
ゼロのデッドコピー
Just appeared to be destroyed
Dead copy of zero

黒ゼロが動き、戦う姿を
見たかったプレイヤーは
多かったはずだ!
Black Zero moves, fighting figure
Which players did you want to see?
There should have been so much!

マジャポン:
ただ、この二人タッグ組んだら
ものすごく厄介じゃない?
However,
Is not it awfully troublesome?

ロクメガ:
個人的にはハイマックスよりは
マシな気がする・・・。
Personally than HIGH MAX
It feels good to be …

じゃあ、次に行ってみよう!
Well, let’s go next!

個人的に見てみたい組み合わせ第2弾は、
The second combination we would
like to see personally,

アジール+ベルガーダー!
Agile+Velgarder

マジャポン:
なぜこの組み合わせ?
Why this combination?

ロクメガ:
アジールは諜報と剣術のエキスパート!
Agile is an intelligence and swordsmith expert!

ベルガーダーは狼型で、猟犬のイメージができる。
Velgarder is a wolf type, it is an image of a hound dog.

剣術のエキスパートが、狼型の猟犬を従えているとなれば、
If swordsmanship experts are following wolf-shaped hounds,

見た目的にも設定的にも、
Whether it is visual or setting,

中々はまっていると思うんだよな。
I think that it is addicted.

マジャポン:
なるへそ!
I see!

イメージカラーも近いし。
Image color is similar, too.

ロクメガ:
それじゃあ、次は逆に見たくない組み合わせだ。
Next is a combination I do not want to see.

ネオ・バイオレン+ダブル!
NEO VIOLEN+DOUBLE!

マジャポン:
確かにこれは厄介だね。
Surely this is awkward.

ロクメガ:
何が嫌なのかというと、
As for what I do not like,

運ゲーに近い消耗戦を仕掛けてくるネオ・バイオレンが、
NEO VIOLEN, who plans consumer warfare,

ほかのボスと組むのが嫌なんだよな。
I do not like to associate with other bosses.

ダブルは行動パターンが決まり切ってて、
DOUBLE has been decided the behavior pattern,

ダッシュを使う必要がないくらい弱いけど、
It is very weak,

そこにネオ・バイオレンによる消耗戦が加わるってのが、
When consumed warfare by NEO VIOLEN is added,

とんでもなく厄介だとおもうんだよな。
I think it is troublesome.

マジャポン:
それってさ、組み合わせが嫌なんじゃなくて、
Not a disagreeable combination,

ネオ・バイオレンの消耗戦が嫌なんじゃない?
I do not like NEO VIOLEN?

ロクメガ:
確かに、そうかもしれないな。
Might be so.

よし、次で最後だな。
Next and last.

サーゲスタンク+アジフライ!
SAGESSE TANK+AGILE FLIER

マジャポン:
それ違うから! その画像じゃないから!
I made a mistake in the image!

そういうネタがあるのはわかってるけど、
それアジフライだから!
It’s a deep-fried horse mackerel!

っていうかそのネタ、日本国外の人に伝わらないんじゃね?
That story is not conveyed to people outside Japan.

ロクメガ:
分かってる分かってる。
I know that I know.

本当はこっちな。
Actually, this one.

マジャポン:
この組み合わせが嫌な理由は
想像できるよ。あいつでしょ。
The reason for disliking this combination is
I can imagine.

ロクメガ:
サーゲスタンクな・・・
SAGESSE TANK …

一人で二つも形態持ってるんだよな。
しかも攻撃が当てづらい。
A luxurious guy who has
two forms by himself alone.

マジャポン:
アジール・フライヤーはまだどうとでもなるけど、
AGILE FLIER will still do anything,

・・・っていうかこれ無理ゲーじゃね?
· · · This is impossible, is not it?

ロクメガ:
どっちの攻撃も、
Both attacks,

回避できる場所もないし、動ける範囲も狭いな。
There is no place to avoid.

マジャポン:
確かにこれは相手にしたくないかもね。
Surely this may not want to partner.

ロクメガ:
というわけで、適当に予想してみたが、
I tried it properly,

またやりたくなったらやってみようと思う。こういうのは面白い。
I will try doing it again when I want to do it again.

マジャポン:
視聴者の皆さんも色々予想してみてね!
Try forecasting by viewers as well!

Xシリーズをプレイしたことがないプレイヤーは、
People who have never done X series,

漫画版を読んでみるといろいろ予想が
捗って面白いかもしれません。
I anticipate reading the manga version
It may be fun to progress.

ロクメガ:
ご視聴ありがとうございました!
Thank you for your viewing!

よいロックマンライフを~
Good Mega Man Life ~

マジャポン:
よいロックマンライフを~
Good Mega Man Life ~