2018年はマジでロックマンの年!

皆さんこんにちは。ロクメガです。

一か月ぶりくらいの更新になりますかな?

さて、せっかく今年はロックマンの年なんだから、頑張らなければなるまい!

久しぶりのブログ更新となった今回は、ロックマンファンとしていろいろ告知しようと思っています!

まずは、発売一か月前に近づいてきたロックマンクラコレ1+2について!

ロックマンクラシックスコレクション1+2PV

一昔前にロックマンクラシックスコレクションが出たときは、正直言って落ち込みました。

こんな形でしかゲームとしてのロックマンが世に出ることができないなんて・・・と。

しかし、このクラコレの発売があったからこそ、ロックマン11の本開発にこぎつけることができたのもまた事実です。

そのため、クラシックスコレクションの発売は決して無駄なものではなかったんだなと胸をなでおろしました。

海外の人もものすごい大喜びでしたからね!

ロックマン11の初報PVを見た、海外の人達の反応

自分の好きなゲームシリーズの最新作発売を海外の人も喜んでくれる。

ファンとしてこれほど嬉しいことはありません。

日本と海外。思いは一つ! って感じがしますからね!

最近ロクメガはニンテンドースイッチを手に入れたので、スイッチ版の購入に踏み切りたいと思っています。

何気に8以降のゲームを持ち運んでいつでもプレイできる機会ですからね。

そして、ロックマン11発表とほぼ同時に公表されたロックマンXシリーズの復活もファンとしては見逃せません。

ロックマンX アニバーサリーコレクションPV






スポンサードリンク

ロクメガはかつてボンボンで連載されていた岩本版エックスを呼んでいた世代。

ゲームそのものの完成度もどんどん低くなっていく現実に涙を流した世代としては、こうして復活してくれることを大変うれしく思う所存です。

個人的にX6とX7はバランス調整してくれるとありがたいんですが、そこまで求めるのは酷でしょうね。はい。

X7なんかゲーム性自体がもう、目も当てられず、ゲームアーカイブスでも出なかった当たり、扱いの雑さが分かるというものです。

ただ、コレクションしただけでは終わらないところもGOODです!

PVを見ていただければわかると思いますが、設定資料に、シリーズが死んでいる間発売された、あまたのロックマングッズも資料として見れるというのは大きいです。

また、かつてのボスがシリーズの枠を超えて、二人同時に襲ってくる、エックスチャレンジなるモードも気になるところです。(X7とかどうすんねん!)

とまあ、商品についてだけでもいろいろ語れることがあるわけですが、ゲーム以外の展開もなかなか見逃せません。

今年3月には、越谷レイクタウンのカプコンカフェにてロックマンのメニューが取り扱われてました。

ロクメガはそこに弟者と親友Oの三人で行ってきたんですが、さすがに青いカレーには度肝を抜かされました。

真っ青なシーフードカレー

残念ながらステージセレクトピザは売り切れていたんですが、結構値の張る食べ物だったんで、あったとしても食べれなかったかもしれません。

因みに親友Oが「これ色何でだしてるんすか?」と気になったようで、実際に店員さんに聞いてみたら「食紅です」と答えてくださいました。

まぁ、確かに気になるよなぁw

さらに、今年の7月にはロックマンライブなるものが開催されるそうです!

詳しくはこちらを見てください!

これは行くしかありません!

というわけで、今年は本当にロックマンが盛りだくさんです!ロックマン11の発売が待ち遠してくて仕方がないです。

んでは、今日はこれにて!






スポンサードリンク