皆さんこんにちはロクメガです。

 

皆さんはギガンティックと呼ばれるソフビフィギュアシリーズをご存知でしょうか?

 

高さにして大体ファミ通やVジャンプ一冊分ほどの大きさのあるソフビフィギュアのことで、バンダイさんから出ている大型フィギュアシリーズです。

 

ギガンティックシリーズで画像検索するとこんな感じで出てきます。

 

 

どうやら近年はドラゴンボールのシリーズが好調のようですね。

 

ドラゴンボールも随分と息の長いシリーズです。

 

今でもVジャンプで連載されているくらいですからね。

 

さてそんなギガンティックシリーズの一角には、私の好きなロールちゃんもおり、大分前に動画にしたりツイッターで公開とかしました。

 

 

スポンサードリンク
こういったレアなフィギュアというのはあっという間にプレ値化して、凄まじい値段になることが多いです。

 

このフィギュアの値段も本来なら8000円ほどのハズなんですが、、私がフィギュアを買った時の値段は2万円を超えておりました。

 

 

正直このフィギュア、ほおって置いても3万くらいまでならまぁなんとか買えるだろうと高をくくっておりました。

 

ロックマンはプレ値化している商品は多いけど、都合よく当時はこのロールちゃんならそこまでいかないんじゃないか? と考えていたんですね。

 

しかし、そんなことはありませんでした。

 

 

うひ~~~~~~!?

 

フィギュア一体に費やすお金とは到底思えませんw

この値段ならそこそこ性能のいいデスクトップパソコンが買えてしまいますよ!

 

ちなみにアマゾンではこのお値段!

 

やっぱりそこそこのスペックのPCが買える・・・!

売れるのかもまた微妙なラインですなぁ~。

 

ファンならこれでも欲しがるのか?

いや、もし持ってなかったとしても、お金さえあれば私も買ってしまいそうな本当に微妙なところで止まっているような気がします。

 

ロックマンのフィギュアでレア物と言えば海外でしか売られていないメガアーマーシリーズですが、流石にそこまで届いていないのはやはり販売時期とレア度の違いか?

 

現在公式つまりカプコンさんのロックマン関連の主な動きといえばXDiVEとコトブキヤさんですが、そろそろ過去に販売されたこういったレア物の再販とかかからんものでしょうか?

 

・・・などと思いますが、そもそもこういうものの金型? とか量産のために必要なものとかって保存してなかったり難しいのかな?

 

フィギュアって量産するためにそういった金型が必要っぽいので、そういうのを処分しちゃっているとしたら難しいのかもしれない。

 

果たしてこのフィギュアはあとどこまで値段が上がっていくのか・・・?

 

あといくつ、市場に残り続けてくれるのか!

 

今後も思い出しては、調べてみようと思います。

 

ちなみにコトブキヤさん、この記事書いてる段階ではセカンドアーマーエックスのプラモ出してるので、X2ファンはお早めに!

 

ではこれにて!

 

※このブログではロックマンに関する記事を多く投稿しております。

※記事一覧は下記のリンクからどうぞ。

 

 

 

スポンサードリンク