皆さんこんにちは! ロクメガです。

さて、記事タイトルの通り、今回は初見での回避はできないであろう攻撃でランキングしました。

早速行ってみましょう!

 

目次

第5位は……。

 

第4位は……。

 

第3位は……。

 

第2位は……。

 

第1位は……。

[レクタングル]

第5位は……。

 

アシモフのヴォルティックチェーン!

 

この技が回避できる場所は初見では気づきにくいことでしょう。
回避できる場所と言えば、真ん中の上空。本編ストーリーのスーパーGV状態ならそこに気づきさえすればクリアは可能なことでしょう!

 

ただ、当たると半分以上ライフが持っていかれるんですよねぇ……。

 

自分が使うと「THE・ワールド! 時は止まる」とでも言いたげに画面上の敵の動きが止まるわけですが、どっちが強いのやら……。

 

第4位は……。

 

イオタのSPスキル、(当てる気)終焉ノ光刃ゼロブレイド

光刃ブレイドと名がつくのになぜそれが頭上をかっとんでいくのかいまいち理解不能ですが、それはともかく!

不可避に近い攻撃であることは確かですね。

 

対処法は二つ、

 

1.突進してくるイオタにダートリーダーを当て続けることで、速度を落とし、その隙に上空が開くのでそこからジャンプして回避する。

 

2.終焉ノ光刃ゼロブレイド発射前に後ろに回り込む。

 

この二つですね。

実をいうと、つい最近まで回避の仕方が全く分からず、このゲームのアットウィキを調べて初めて知りました。

 

それにしてもこのゲームには回避が難しい技が多すぎる……。

[レクタングル]

第3位は……。

 

エリーゼシスターズの攻撃大体全部

 

誰ですかね、三体一なんて考えた人……。

私は初めてこの二人を見たとき、どっちの動きに注視すればいいのかわからず、戸惑ってましたよ。

 

アクション慣れした人でも最初はワケワカメだったんじゃないでしょうか? ええ、私もそうです。

 

んで、二人でもきついのに、アメノサカホコでもう一匹増えるんでやんの! バ~カバ~カかわせるか!

 

まぁ、実際何度か戦えば、雷撃鱗でどうにでもなる攻撃も多く、慣れてくればノーミスも可能になってくるあたりは、やはりインティですね!

 

第2位は・・・!

 

サンシャインノヴァサンシャインノヴァ

スペシャルスキルの中でもっとも回避が困難な技でしょう。

 

これ以上に回避が難しいのは、爪の「ファンタズマゴリア」と真ラスボスの「ファイナルラストドップラー」くらいじゃないでしょうか?

 

もうね、アクションゲームやってたら、いきなり弾幕STGバリの気合避けを要求されるんですから、やめていただきたい!

 

回避がとても安定しません。いや、ファイナルラストドップラーほどじゃないかもしれませんが、私は精密な動きを要求されるような、動きが非常に苦手なんです。

 

弾幕STGなんてキライダ!(ウソです)

 

そんで第一位!

 

デイトナのゲージ2以降の派生攻撃

ドルオタよ……またお前なのか……?

 

ほかのボスにはなんだかんだ言ってほとんどの攻撃にわかりやすい前置きがあるのに、コイツの攻撃にはそういうものが存在しません。

 

低速ジャンプで突っ込んでくるかと思ったら、火の玉を撃ってきたり、フェイントまである始末。

アンリミテッドヴォルト+スパークカリバーで食らう前に倒した! っていう人、多いのではないでしょうか?

 

さて、ほかにも回避しにくい攻撃がこのゲームには多数あって、そのことにも触れたいと思いますが、それに触れるのは今度にします。

んでは今日はこれで!

[レクタングル]