ロックマンXシリーズのシグナスはなかなかに不遇な気がする・・・。

こんにちはロクメガです!

 

今回はX5以降に登場したシグナスについて語ろうと思います!

 

シグナス

 

ただ、シグナスに関しては出番が少ないので、語れることはそんなに多くはないかもです。

 

 

 

ロックマンX5で初登場!

 

エイリア、ダグラス、ライフセーバーともども、唐突にX5で現れたのが彼です。

 

このときはまだ声優はおりませんでした。

 

X5キャラ

X5キャラの新キャラ達

 

 

X4のレプリフォース大戦のときのイレギュラーハンター総監が責任を感じて辞職した際に、彼がやってきたそうです。

 

戦闘能力が高くない代わりに精密なCPUを持っているという設定で登場した彼ですが、残念ながらその設定を活かせるような場面はほぼなく、突然やってきて指示しているキャラという風にうつったプレイヤーも多いかもしれません。

 

X5の「はっしゃ! はっしゃ!! はっしゃ!!!」

 

はあまりにも有名。

 

このときはゼロの暴走を危惧するライフセーバーと相談していたり、それなりに出番があったように思います。

 

ただ・・・彼の立ち位置ってDr.ケインのものじゃ・・・?

 

スポンサードリンク
 

目次へ戻る

ロックマンX6のシグナス

 

続編のロックマンX6でも彼は続投!

 

ここで故鈴置すずおき洋孝ひろたかさんが担当声優となります。

 

X6シグナス

X6シグナス

 

ただ、X5以上に目立たない・・・!

 

ボイスついたのに全然目立たない!

 

シナリオの中心にいるのがエイリアとゲイトなので、たま~に突発的に話す程度。

 

  • オープニング終了後と、
  • ナイトメアマザー倒した直後と、
  • エンディング

 

 

くらいしか出番がないんじゃないかしら?

 

喋ったら格好いいんだけどなぁ~・・・。

目次へ戻る

ロックマンX7のシグナス

 

立ち位置は一切変えずにロックマンX7でも登場!

 

イベントシーンがフルボイス化したので、前作よりは鈴置さんのボイスを聞くシーンが多めです。

 

ステージ攻略後の会話はゼロアクセルといった現場のキャラの方が多いですが、ハンターベースでイベントが発生するとほぼ確実に話してくれているといえます。

 

今作ではエックスが暴走気味なので、それを抑え、話を冷静に持っていくストッパー的な役割を担うキャラになっているように思います。

 

X7シグナス

諭すシグナス

 

実際オープニングクリア直後とエックス編エンディングの時のイベントでは、エックスを冷静に諭しているシーンがあります。

 

エンディングのときの「アクセルを立派なハンターに育ててみては?」

 

という発言はのちのシリーズに繋がるであろう重要な伏線になっているのではないかと思います。

 

  • 残念ながらX7→X8はどの程度時間が経過しているのか、
  • X7後アクセルとエックスとの間にどのようなやり取りがなされたのか、
  • その後関係性を築いた経緯

 

などがはっきりしないため、この間のエピソードがほしいところです。

 

スポンサードリンク
 

目次へ戻る

ロックマンX8のシグナス

 

なぜか声優が岩鶴いわつる 恒義つねよしさんという全く別の声優に変更。

 

ちなみにこの方は同作のダークネイド・カマキールを演じられている。

 

何故かシナリオの進行には一切関わらず、リザルト画面でのみ登場。

 

X8シグナス

ここだけ

 

シグナスの立ち位置での発言と思えるものはすべてエックスが持っていってしまっている。ひどくね・・・?

 

目次へ戻る

ロックマンXDiVEのシグナス

 

プレイアブルとして本人は登場していないが、DiVEカードとして実装。

 

その性能は、

 

持続ダメージ効果を受けた時、30%の確率で無効化する。

 

というもの。

 

ステータスアップ用に使う人や、色合わせで使う人のほうが多いかもしれない。

 

ランダムでやたらたくさん出てくるので、やたらたくさん持っている人もいるかもしれない。

 

なんでもかんでもランダムにすりゃいいってもんじゃ(ry

 

 

目次へ戻る

まとめ:多分Dr.ケインの代わり

 

恐らくではありますが、彼の登場はX3まで登場していたDr.ケインの代わりなのではないかと思います。

 

X3までDr.ケインは物語の進行に関わり、重要な設定、漫画版での大活躍など、多岐にわたる活躍をしておりました。

 

そんなDr.ケインはなぜかX3を最後にゲームに登場しなくなり、X4では進行役が不在に。

 

その代わりとして彼を含め様々なキャラクターがX5で登場したものと思われます。

 

しかし、Dr.ケインはロックマンX第一作目の時点で重要なキーバーソンとしての側面のある人物だったのに対し、彼は本当にX5で唐突に登場したキャラです。

 

シリーズが続いても特にシナリオの中心に来るような活躍をすることはなく、恐らく公式も、出したはいいけど扱いに困ってしまったキャラになっていたのだと思います。

 

多分これはダグラスもかな?

 

そもそもDr.ケインほどの重要な登場人物の代わりをいかなるバックボーンも用意されていないシグナスにさせるというのは、いくらなんでも荷が重かったのではないでしょうか?

 

シリーズを通してまともに活躍することのなかった彼ですが、いつか彼がメインで活躍するお名無しとかを見てみたいものです。

 

というわけで今回はこのへんで!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク
 

目次へ戻る