さて、アニメの配信と時を同じくして、ワタクシロクメガは、EXパンテーラの撃破に成功していました!

DLCで登場したあの極悪なパンテーラである!

決してロリテーラのことではございませぬ!

中世的なお顔

コイツですね。

いや、本当強かったですよ。こいつは。

といっても、もちろんスーパーGVほどではありませんけどね。

ゲーム中の強さランキングいうなら、

1.EXスーパーGV
2.EXパンテーラ
3.EXスーパーアキュラ

の順に強かった印象ですね。

ただ、スーパーGV(アキュラ)との最大の違いは、タイトル通り「殺られる前に殺る!」が通用することですね。

スーパーGV(アキュラ)は回避パターンを完全に頭に叩き込むことが重要でしたが、コヤツの場合基本何されてるのかわからない代わりに、ダメージは他二人より低めなため、ある程度ごり押しが通用したと言ってもいいでしょう!

ダメージソースは吼雷降!

重要なのは、いかに多くのダメージを叩き込むか!

基本はフルロックオンで雷撃を流しまくることですが、それだけではどうしても足りない、あるいは間に合わない瞬間というのがあります。

足りない。というのはあと少しでゲージが一つ減らせるという時のこと。
間に合わないというのは、「あの技」をキャンセルさせられないということです。

「あの技」どうみてもせ……うわ、何をするやめ……!

ただでさえ回避が無理ゲーっぽい技の中でも、これだけは絶対回避不能なので、絶対にキャンセルさせなきゃなりません(GVでは)。

そのためには「吼雷降(こうらいこう)」を叩き込み、足りなければ「ライトニング・スフィア」も使う必要があります。

スポンサードリンク







そして、悪夢のスペシャルスキル

極悪スペシャルスキル発動の時!

はい、言うまでもありませんね。コイツです。

ファンタズマゴリアをまともに回避しようとするのは非常に難しいです。

下手をすればスーパーGVの攻撃よりも難しいです。

っていうか、

回避なんて無理です! ごり押しましょう!

さて、ここでも我らが「吼雷降」が大活躍の時です!

絶好のダメージチャンス!

この隙だらけの瞬間を狙わずしていつ狙うのか!?

この瞬間の「吼雷降」を当てることができれば勝利は目前です!

ただし、このとき間違っても、「ライトニング・スフィア」は使わないように!

なぜかというと、「ライトニング・スフィア」ではダメージを与えきれずに「ファンタズマゴリア」が発動してしまうからです。

なので、「ファンタズマゴリア」が発動してから、「ライトニング・スフィア」で迎え討ちましょう!

その後多少はライフが残るかもしれませんが、その時にはあとわずかで撃破できるであろうところまでダメージを与えることができているはず!

ま、こんなわけでロクメガはコイツを倒しました!

なんか攻略情報みたいな感じになりましたが、参考になれば幸いです。

んでは今日はこれにて。

スポンサードリンク