ロックマンちゃん第22話 みんなの想い(中編)感想!

こんにちはロクメガです!

 

今回はロックマンちゃん第22話、みんなの思い(中編)の感想を書いていこうと思います!

 

ものすごい中途半端なところからの感想になりますが、そこはご容赦くださいw

 

※この感想記事ではツイッターで公式が宣伝に使用していた画像以外の漫画の画像掲載は基本的に自粛します。

※このブログではロックマン関連の記事を多数投稿しています。

※ロックマン記事及び、ロックマンさんとロックマンちゃんの感想については下記リンクを御覧ください。

 

 

 

 

前回の軽いあらすじ

 

ランファント遺跡で現れたなんか凄いクラッシュマンとの激闘が続いているわけですが、前回はドラゴンボールの元気玉的な攻撃で、撃退を試みました。

 

しかし、ロックマンが元気玉的なエネルギーを沢山の仲間たちからもらって凄い攻撃をしてました。

 

一方フォルテくんは・・・(お察しください)

 

ロックマンちゃん

※画像は公式ツイートの引用です
https://twitter.com/ROCKMAN_UNITY/status/1552141953956864002

 

というわけで凄いクラッシュマンを倒すことができず今回のお話になります。

 

それにしてもこのクラッシュマンとの戦いもなかなかに長期の戦いになっておりますね。

 

クラッシュマンはファンもいるし、スーパーアドベンチャーロックマンではありますが一応「野田めぐみ」さんによるボイスもあるので、優遇されて入る方なのかな?

 

っていうかこれスーパーアドベンチャーロックマンがモチーフの回だったw

 

スーパーアドベンチャーロックマン

 

 

スポンサードリンク
 

 

目次へ戻る

やる気なくしたフォルテ

 

やる気なくしてスーパーフォルテ状態でゴロンと転がるフォルテの絵が描かれてますが、敵地だぞフォルテ!?

 

そんなやさぐれた(元からだけどw)フォルテにロックマンは笑顔で返す!

 

「だって今僕は君を必要としているよ!」

 

相変わらず純朴なロックマン!

 

前々から思っていましたが、この純朴すぎるロックマンはギャグじゃないとだせないw

 

ロックマンのおかげでやる気を取り戻したフォルテくん。

 

しかしこのフォルテ、根本圭子さん(エグゼフォルテ)のボイスでも違和感なく脳内再生できますなぁ~。

 

いや、こっちのフォルテである以上檜山さんのボイスのほうが脳内再生優先度は高いんですけどね。

8フォルテ

檜山フォルテです。

 

XDiVEでは残念ながら初代ロックマンのフォルテも、エグゼのフォルテも根本さんによる女性ボイスになりましたが、媒体が変われば受け入れられるということもそれなりにあるかもですw

 

ただやっぱり初代ロックマンのフォルテは男性檜山さんボイスのほうがいいなぁ~・・・。

 

スポンサードリンク
 

目次へ戻る

ロックマンは諦めない!

 

仮にクラッシュマンを倒すことができても、その先にはまだまだ多くの敵が待ち構えている。

 

そのことを想像し、絶望的な状況を察してしまいます。

 

どうにもこの漫画のフォルテは原作より弱気な発言が目立つ気がしますね~。

 

いや、違うかな?

 

原作のフォルテって結構余裕というか、自分こそが最強という強い自負を持っていて、実際その通りだったから、かつて無いほどの強敵を相手に弱気なセリフがでたのかもしれません。

 

というか、ロックマンと共闘というシチュエーションはなにげに出月先生版ロックマン&フォルテでも描かれなかったものではないかと思います。

 

キングという共通の黒幕に挑んではいましたが、二人力を合わせて一人の敵に・・・となると本当に初めてのことではないかと思います。

 

ロクフォル

漫画版ロックマン&フォルテ

 

そんで弱気になっているフォルテは、諦めないロックマンに、

 

「まだなにか(奥の手的なものが)あるっていうのか?」

 

と問いかけますが帰ってきた答えは、

 

「気持ちっ!!!」

 

あ~うん・・・ロックマン・・・気持ちだけじゃどうにもならないこともあるんやで?

 

画像は公式ツイートの引用です。
https://twitter.com/ROCKMAN_UNITY/status/1557203063710314497

 

ちなみに本当に弱気なフォルテは原作ゲームではロックマンバトル&チェイスのフォルテ編のエンディングで見ることができます。

 

バトチェフォルテ

バトチェのフォルテ

 

スポンサードリンク

目次へ戻る

まとめ:助っ人登場?

 

気持ちだけではどうにもならずに負けそうになった途端、ロックマンとフォルテに謎の通信!

 

その声の主が誰なのかはこの時点ではわかりません。

 

次回へのお楽しみかな?

 

いやだいたい想像つくけどね。

 

それにしてもギャグやりながらも割と真面目にバトってるのは見るのなかなか楽しいですわw

 

ランファント遺跡編もまだまだ続きそうですし、今後が楽しみです!

 

というわけで、今回はこのへんで!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

目次へ戻る

 

スポンサードリンク