ロックマンちゃん 第22話 みんなの想い(後編)感想

こんにちはロクメガです!

 

先日更新された、ロックマンちゃん第22話 みんなの想い(後編)は皆さんご覧になられたでしょうか?

 

ここ数ヶ月はロックマンちゃんとロックマンさんどちらも一話を区切って少しずつの配信になっているようで、感想もぶつ切りだったり、まとめてだったりと不安定になりますが、書けるタイミングで書いていこうと思っております!

 

 

※この感想記事ではツイッターで公式が宣伝に使用していた画像以外の漫画の画像掲載は基本的に自粛します。

※このブログではロックマン関連の記事を多数投稿しています。

※ロックマン記事及び、ロックマンさんとロックマンちゃんの感想については下記リンクを御覧ください。

 

 

 

 

V・Kマン・・・初攻撃?

 

前回まで鬼のように強いクラッシュマンと戦ってきたロックマンとフォルテですが、ギャグ漫画とはいえかなり絶体絶命な状況になっていました。

 

そこへ登場したのがライト博士の旧友である鬼マヨ博士が製作したV・Kマン!

 

これは作者もこだわってデザインしたキャラクターであるとロックマンユニティの方でも語られていたキャラで、今回の戦いに同行することになったときは驚きました。

 

ちなみにV・Kマンの初登場はロックマンちゃん第7話。

 

現在では非公開になっておりますので、気になる方はロックマンちゃん第一巻をご一読ください。

 

 

今まで彼はロックマンやフォルテと対峙してきたは良いものの、まともに攻撃すること自体がありませんでした。

 

しかし、今回は紙面に映っていない間に演奏を済ませたのか、ロックマン&フォルテではが立たなかったクラッシュマンを一撃で粉砕するという快挙を達成!

 

ロックマンちゃん

この画像は公式ツイートの引用です
https://twitter.com/ROCKMAN_UNITY/status/1562286557960146944

 

原作登場のボスが、本作オリジナルのボスに倒されるという初の展開になります。

 

スポンサードリンク
 

目次へ戻る

爆発四散したのでは・・・?

 

本来だったら原作のボスは主人公が倒すべきだろうと思う読者もいらっしゃると思います。

 

しかし本作のオリジナルの要素が全く活躍しないというのも、それはそれで原作の焼き直しになりかねないところですので、個人的にはいい塩梅で活躍してくれているような気がします。

 

本来の主人公を押しのけてオリジナルキャラばかりが出しゃばるのも、よろしくないと思うので、今回はV・Kマンに花を持たせてあげたのは嬉しかったなと思います。

 

だって彼、今回の冒険の序盤で乗り物ごと爆発四散してあっという間に出番が消滅してしまったんですものw

 

無事生きてまた出番が出てきてくれたの純粋に嬉しいです!

 

攻撃の瞬間が全く映ってないのがちょっとさみしいですけどねw

 

ロックマン達を運んできたマシン事爆発四散してしまった彼がなぜ生きていたのか?

 

それはNEWニューシェードマンに助けてもらったからのようでした。

 

シェードマン

原作のシェードマン

 

どうやら彼、カリンカちゃんから謎のエネルギーを吸収して電磁波対策を行ったようでした。

 

なにげにロックマンちゃん、ロックマンさんどちらにもシェードマンは登場していなかったので、この登場は嬉しいものがありますね~!

 

ただ何度見てもあの濃い絵柄は慣れないわ~w

 

スポンサードリンク
 

目次へ戻る

まとめ:V・Kマン結構好きかもw

 

出番こそ少ないものの、作者がこだわってデザインしたというV・Kマン。

 

ようやっと本格的にオリジナルボスが活躍を始めてくれて個人的にはとても嬉しく思ってます。

 

旅立つ前は同行を拒否っていたフォルテを前にして、一定の理解を示していたりと、なにげに配慮もできる男なのではないかと思います。

 

今後も少しずつ活躍していってくれると嬉しいです。

 

更新ペースがやや落ちてきているこの漫画ですが、なんだかんだで応援しているので、今後も続いてほしいなと思います。

 

というわけで、今回はこのへんで!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク

目次へ戻る