皆さんこんにちは! ロクメガです。

すっかりガンヴォルトの記事を書くことが多くなったロクメガでありますが、今回はテンジアンの記事が掲載されているデンゲキニンテンドーについて語ろうと思います。

たま~に掲載されるガンヴォルトの記事

正直に告白しますが、ロクメガ実はゲーム情報誌をリアルタイムで買ったの今回が生まれて初めてでございます!

なぜかってーと、ゲーム屋に通うのが日課になっていたロクメガにとって、ゲーム情報誌なんて買わなくても十分情報がそろってしまうので、必要がなかったんですね。

まぁ、立ち読みくらいはしたことありますが、片手で数える程度です。

そんで、今回初めてリアルタイムでゲーム情報誌を買いました。

ちなみに過去にはガンヴォルトの特別テーマをゲットのためにAmazonでバックナンバーをそろえたことがあります。

ちなみにその時のテーマはこちらになります。興味あったらご覧になってくださいませ。

テンジアンの記事について

スポンサードリンク







さて、それでは四字熟語大好き先生であらせられるテンジアン先生の記事についてですが、んん~その前にちょっと言いたいことがあります。

 

 

 

たった2ページしか

ないんですけど!?

 

 

 

 

ちょっと少なすぎやしませんかね?

いやガンヴォルトはパッケージ販売されたわけでもなければ、マリオやゼルダみたいに大々的に広告宣伝費をかけられた作品じゃないので、こういう形で少しでもユーザーの目に留まる機会を作るのは大事なのはわかります。

しかし、2ページってのは……。

するってぇと私は、この2ページのために880円払ったことになるのか……。

うへぇ……あと200円プラスでブラスターマスター0が買えますぜダンナ……。

っていうか雑誌に記事を載せてもらうのはお金がかかるのはわかりますが、こんなお金のかけ方で大丈夫なのか? インティさん!?

割とマジで心配になるんですが……。

ちなみに見開きで宣伝広告を打つだけでも数十万から数百万かかると言われてます。

雑誌の内容にも突っ込んでみましょう。

 

 

 

3DアクションかRPGか

シリーズものばっかりやんけ!

 

 

 

それらに興味のないロクメガには本当にガンヴォルト以外に見るべきものが存在しない雑誌でござんした。

掲載されてるゲームのほとんど……というか全てがどこかで見たことある内容やデジャヴを感じるってのは凄まじい……。

ゲーム情報誌なんだからもう少しシリーズに依存しない、完全新作を取り上げてもいいんじゃないかしら?

……それともないのか? 完全新作……。

まぁいいや、このままじゃ記事が愚痴だらけになってしまうので、テンジアンの記事に入りましょうか。

書かれている情報としては以下のものが挙げられます。

1.テンジアンの生い立ち
2.設定画(デザイン案)
3.EXウェポン
4.能力の詳細、解説
5.4コマ(おぎのしん先生)

とまあ、こんな感じですね。

全部書いてたら今回の記事が膨れ上がってしまうので、全部は書きませんが、やはりファンとしては設定資料の一部としてスクラップブック化して保存しておきたくなる重要情報ですね!

スポンサードリンク







突っ込みどころ

能力の詳細、解説について書かれているのは前述のとおりですが、その内訳はこのようになっています。

超冷凍オールフリーズについて
あらゆるものを一瞬で凍てつかせる第七波動セブンス(中略)都市一帯を機能停止に追い込むほど大規模なものだった。

フムフム……。

七星氷剣セブンソードについて
変身後にテンジアンが持つ七振りの氷剣。(中略)そして腰には大型の両刃剣一振りが折りたたんだ状態で装備されている。

ホオホオなるほど

・羅雪七星
超冷凍オールフリーズによって凍てつかせた相手を一刀のもとに(中略)まさに諸刃の剣である。

なるほろ~……。

ん? あれ?

氷華雪断ひょうかせつだんは?

ちょ、いくら二つスペシャルスキルがあるからって、弱い方ハブにせんでもww

4コマについて

さて、実はこういうコラムコーナーで読むのが楽しいのがちょっとした笑いを提供してくれる4コマですね!

書いているのはロックマンZXのコミカライズを手掛けたおぎのしん先生!

さて、その内容は、宅配便がやってきたところにアキュラが現れて、宅配便に体当たり(でマーキング)しようとしたり、スタンプ(ハンコ?)の代わりにストンプ(空中リロード時の踏みつけ)をやってしまうというもの。

何気にノワさんが本編より丸っこく描かれているところが面白く感じました。

配達員さんご苦労様です。あなた達の苦労は存じております。なるべく再配達は使わないよう心がけます(自分への誓い)

というわけで今回はここまで! それではまた!

スポンサードリンク