皆さんこんにちはロクメガです!

 

いつにもまして妙にXDiVEへのやる気が出て切る今日このごろ。

 

ゲイトナイトメアというロックマンXファン歓喜(?)なキャラと、トロンにコブンファンが愛し続ける(?)ラボコートのトロンの二人が排出されるガチャが登場しました。

 

ブレードを待つ私としては今回スルーするつもりでしたが・・・。

 

 

スポンサードリンク

----------------------------------------

 

一体・・・何が起きたと言うんだ・・・?

 

ブレードのためにガチャを引くのは控えると聞いたが・・・。

 

これでは・・・爆死したのと同じ・・・。

 

ゲイトを引けただけ良かったとでも言うのか・・・?

 

それだけじゃない、何かが起ころうとしている。

 

この胸騒ぎは一体・・・。ん? これは?

 

ゲイトのパッシブ

 

ゲイトのスキルかな? これを使えばそれなりに強くなれるのか?

 

一体・・・どれだけのエレメタルやパッチが犠牲になったんだろう。

 

ん? まてよ・・・これは!

 

ゲイトランク5

5凸しました!

 

ハッハッハッハ! ついに5凸したぞ!

 

この冷静なボクが、あまりのことにおかしくなってしまいそうだ!

 

----------------------------------------

 

はい茶番終わり!

 

というわけで早速使ってみたのでイベントの感想がてら語ってみようと思います。

 

※このブログではロックマンに関する記事を多く投稿しております。

※記事一覧は下記のリンクからどうぞ。

 

 

 

スポンサードリンク

 

悪夢を呼ぶ金色の科学者はシナリオなし?

 

今回のイベントは新キャラが実装されたタイミングで始まったイベントだと言うのに、シナリオが一切ありません。

 

台湾版でのサービス開始当初はシナリオの無いイベントも珍しくはありませんでしたが、ここにきてシナリオなしは随分と珍しいなと思いました。

 

っていうかステージといい、イベント名といい、今回はゲイトを全面に押し出したかのような構成なのですが、トロンの存在が逆に浮いてしまっている気がします。

 

どういう風にシナリオを入れるのか正直疑問だっただけに、ちょっと残念な仕様と言えるかもしれません。

 

イベントは毎回長いですが、ロックマンキャラたちがどんな会話をしてくれるのか、地味に楽しみな要素だったりしたんですけどね~。

 

ちなみにイベント名みればわかると思いますがボスもゲイト ナイトメアです。

 

ゲイト対ゲイト

ゲイトVSゲイト

 

いつも思うんですが、プレイアブル兼ボスキャラの実装タイミングはずらしたほうがいいような・・・。

 

自分も倒すべきボスも同じっていまいち微妙な気持ちになるのは私だけでしょうか?

 

去年はカーネルさんがバレンタインで、その後数カ月後にキャラで実装という流れでしたが、なぜあの流れじゃなくなってしまったのか・・・?

 

ちなみに今回戦うことになるゲイトさん、当然ナイトメアホールを破壊しなければダメージを与えられない・・・などという仕様ではなく、普通にダメージを与えることができます。

 

らしさがないと言えるかもしれませんが、青い分身を召喚する攻撃もあるので、なかなか新鮮味のあるボスキャラになっているかと思われます。

 

 

目次へ戻る

スキル1 ナイトメアホール

 

それでは彼を実際に使ってみた感想をば!

 

彼の代名詞的な技、ナイトメアホールはEXスキル3種類とパッシブで合計4色使うことができます。

 

ナイトメアホール

ナイトメアホール

 

まずEXスキルでは緑(ホーミング性能強化)、赤(原則)、青色(逆ワープ)のナイトメアホールのうち一つを発射することが出来ます。

 

これらと同時に、パッシブでホーミング性能の黄色が追加されるので、一度に二つのナイトメアホールを発射することが出来ます。

 

二つのナイトメアホールの攻撃力はそれぞれ同じなので、ランク3まで上げれば事実上攻撃力は2倍になります。

 

黄色のナイトメアホールは接触し続けることで更に持続ダメージを与えることができるので、全部当てると結構なダメージになります

 

せっかく5凸したわけなので、青の引き寄せを使ってみましたが、どうにもワープが発動するときとしない時があるように思いました。

 

確率発動では無いと思うのですが、ちょっと扱いづらさを感じました。

 

シンプルに追尾性能の上がる緑や、原則の赤の方が扱いやすいかもしれません。

 

あとどうでもいいけど、二つのナイトメアホールは基本的に重なったまま動くので、重なり合って色合いが面白いことになってますねw

 

ブルーホールとイエローホール

ワープのブルーとイエロー

グリーンとイエロー

ホーミングのグリーンとイエロー

レッドとイエロー

減速のレッドとイエロー

 

 

スポンサードリンク

 

目次へ戻る

スキル2 ナイトメアストライク

 

原作よりもちょっと横に広くなった感じのある技。

 

 

攻撃範囲が縦に広いので、近接攻撃と上下に向かっての攻撃を同時に実行できる技で、PVEでは複数の敵をなぎ倒すのに使えるわざと言えるかもです。

 

PVPでも今のランクマステージなら上に向けて貫通して当てることもできそうですので、ステージごとに使い勝手が大きく変化するわざと言えるかもです。

 

ナイトメアストライク

ナイトメアストライク

 

青のナイトメアホールで引き寄せて使うことで、連続で大きなダメージを発生させれそうではありますが、引き寄せ位置を理解する必要があるので、上手く使いこなすのは難しいかもしれません。

 

ランク5でスタンできますが、果たして今の環境でスタンが強いのかどうなのか・・・。

 

耐性積んでる人普通にいる可能性を考えると、安易にスタン攻撃を使うわけにもイカない気もして悩みますね。

 

シンプルにクールタイム短縮の方が使いやすいような気もしております。

 

 

 

目次へ戻る

シンプルに強くはある。

 

使ってみた感想としては、シンプルで素直な強さを持つキャラと言う感じです。

 

一部のキャラはスキルのテキストが複雑でよくわからないことになっており、挙動もよくわからないキャラがいるのですが、シンプルかつ素直な強さを持っていて、使い勝手自体はいいと言えます。

 

同時にナイトメアホールの使い勝手の良さとナイトメアストライクの攻撃範囲の狭さという、わかりやすい長所と短所があるので、それを理解して運用するべきと言えるかもです。

 

現在の対戦環境の魔境ぶりについては肌感覚で理解しきれてはいないので、どこまで活躍させられるかは不明ですが、せっかくランク5まであげたわけですし、じっくり使い込んで見ようと思っております。

 

ランク5だと回復効果もパッシブでつくので、育てるのは大変ですが、ヤコブの救世主の一人となりえるかもです。

 

 

目次へ戻る

ついでにモデルヒドラについて

 

ちなみに今回ゲイトだけじゃなくモデルヒドラも当たりました。

 

モデルヒドラ

ランク4モデルヒドラ

 

こちらもパッチが余ってたんでせっかくだからとランク4まで上げて使ってみました。

 

ただ、ステージ攻略においてはやはりマッドボイラーほどの強さはないように感じました。

 

ホーミングミサイルやアーマー破壊は決して弱くはないのですが単体のバスターの性能としては微妙の域をでていない感じです。

 

ホーミングミサイルは全弾撃ち尽くす間に3・4発撃つことができ、かなり正確に狙っていきます。

 

ホーミングミサイル

ホーミングミサイル

 

アーマー破壊は検証してみたところ3,4発に一回くらいの割合で発生するため、確率発動とは言うものの、連射力と合わせて考えるとかなり高い確率でアーマー破壊が発動すると言えます。

 

他の武器やスキルと組み合わせることで強くなると言ったところでしょうか?

 

単体ではやや力不足感があるので、雑魚散らしに使うより、ボス戦で奮ったほうが強いと言えるかもしれません。

 

というわけで今回はこのへんで!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク