こんにちはロクメガです。

 

今回も白き鋼鉄のX2について語っていこうと思います。

 

今回はブリガドくんの工場ブロックについて

 

 

スポンサードリンク
 

ロックマンゼロを思わせるステージその2

 

以前ヴェスパの記事にて、森林ブロックステージは、ロックマンゼロ要素が多いことは語りましたが、あちらほどではないにしろ、このステージにもそこそこにロックマンゼロ要素があることがわかります。

 

というか見覚えがあるギミックが多数仕込まれていると言いますか。

 

例えばこちらのギミックはロックマンゼロ3のプレイ経験がある方なら見覚えがあるステージとなっていることでしょう。

 

ロックマンゼロ3のギミック

ロクゼロ3のギミック

 

ロックマンゼロ3に登場したキュービットフォクスターのステージですね。

 

いや~本当に懐かしい。

 

残念ながらボスの属性は違うようですが、やはりファンとしては胸が熱くなる思いです。

 

さらに、このステージでは何やら運ばれているものがあります。

 

ロックマンゼロ2のギミック

ゼロ2で出たものに似ている

 

これは明確にロックマンゼロ要素と言えるものかどうかはちょっと判断が分かれるところです。

 

しかし、ロックマンゼロ2の工場ステージにあった、謎の溶けている鉄みたいなもののように見えるのは私だけでしょうか?

 

あちらと違って接触して即ダメージにはなりませんが、見た目通り破壊すると爆発するので、火薬かなにかを運んでいたように思えます。

 

この工場自体、何を生産している工場なのか疑問ですが、このステージだけ見る限り製鉄所のように思えますね。

 

となると各ブロックに建物を作るための部品やパーツ、製造・維持のために稼働していると考えるのが妥当かもしれません。

 

そう考えると、なぜ地雷が埋められているのか? という疑問が出てきてしまいますが、おそらくそこはイメージで作られたものと考えることができるかもです。

 

白き鋼鉄のX2オリジナルのギミック

本作独自のギミック?

 

このギミックがロックマンシリーズにあったかどうかはちょっと思い出せなかったりします。

 

あったようななかったような・・・?

 

目次へ戻る

ブリガドくんのキャラがもろにヒート・ゲンブレム

 

今回のロックマンゼロ要素はステージのみならず!

 

このステージのボス、ブリガドくんは、もろにロックマンゼロ4に登場したヒート・ゲンブレムを思わせる性格と喋り方をしています。

 

 

見た目も体格も全然似てないけど、性格と喋り方だけは本当によく似ている!

 

喋り方に関しては軍人という立場上、似るのは当たり前かもしれませんが、やはりロクゼロプレイヤーとしては懐かしい気持ちを感じてしまうプレイヤーも多いのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク
 

それにしても序盤で戦うことになるデイサイトさんが隊長ね~・・・。

 

彼の部下にしては随分と戦い方が違うように思いますが、統率された戦い方があるわけではないということでしょうか?

 

とおもいきや公式サイトの説明文を見る限り、彼が勝手にデイサイトを隊長と呼び慕っていただけのようで、戦い方については独自の戦い方を生み出したように思います。

 

デイサイトとは体格が違いすぎるので、彼と同じ戦い方は出来ずとも、自分なりに強さを模索した結果が、彼の戦い方なのかもしれません。

 

ただ、彼の駆るヘヴィバサルトは彼専用に作られたもののようですが、一体誰が作ったんだか・・・。

 

ブリガドくんが自分で作ったのか?

 

とても一人で操作しきれるものでもない気がするけど・・・。

 

実際ガトリングスコールを始めとした様々な攻撃を行っておりますが、リアルの戦車でも複数人搭乗で役割分担しながら動かしているのに、これだけ複数の武装を操りながら動かすというのは相当な手練と考えるべきかしら?

 

まぁ、彼と戦うときは屋内での戦いになるので、そもそも移動の必要がなかったのかもしれません。

 

それとも搭乗兵士のワーカーがいたのかな?

 

いやこれ戦車じゃなくてアーマーなのかそもそも?

 

ブリガドのヘヴィバサルト

ヘヴィバサルト

 

目次へ戻る

SPスキル ファイナルオペレーション!

 

さてそんな彼のSPスキルは破壊されたヘヴィバサルトから降りて自ら戦うというもの。

 

なるほど彼自身の戦闘スキルを見せつけようというわけですか。

 

必殺技という意味のスキルでは無いのがちょっと残念に思いますが、意外性があっていい感じですね~。

 

ただノーマルだと基本体当たりしかしてこないので、さほど回避が難しくないのがちょっと悲しいw

 

実際ノーマルで彼と戦った際、全く苦戦せず、ノーダメージで突破出来てしまいました。

 

ハードモードでは一転して、プラスアルファで衝撃波が出るようになったので、かなりの苦戦を強いられました。

 

まぁ彼のスキルが強いとか弱いとか以前にまず、こっちは強制縛りプレイ状態なので、別の意味で辛かったんですうけどね。

 

ファイナルオペレーション

ハードモードの衝撃波

ハードで追加される衝撃波

 

目次へ戻る

スポンサードリンク
 

SPスキル2 ターミナルデストラクション!

 

そして彼のSPスキルはでもう一つあります。

 

ボスラッシュのときに使ってくるターミナルデストラクションですね。

 

これも技というより自爆みたいな感じだったりするので、自爆に格好いい名前をつけただけのように思えますが技であることに違いはありません(多分w)

 

ターミナルデストラクション

ターミナルデストラクション

1分以内に彼を倒してステージを脱出する必要がある。

 

 

最初からファイナルオペレーション状態だったので、追加された技かと思われます。

 

動きの内容にデイサイトの攻撃らしきものが追加されているあたり、デイサイトから何かを学んだ可能性があるかもですね。

 

目次へ戻る

破壊力抜群のEXエクスウェポン ガトリングスコール!

 

さてそんな彼から得られるEXウェポンはガトリングスコール!

 

緑色のガトリングを生み出してゲージが尽きるまで打ち続けてくれるという武器ですが、これがなかなか強い!

 

ノーマル・ハードともに、ボス戦におけるダメージソースとしての活躍が期待でき、ハードにおいてはラスボス第一形態の弱点であるアンカー・ネクサスよりも、こちらを優先して使ったプレイヤーも多いのではないでしょうか?

 

ガトリングスコール

超連射!

 

 

宇宙ブロックで三つ目の1アップをゲットするのにも使えますし、中ボス戦に置いても非常に優秀!

 

唯一厄介なのは弾が直線上にしか飛んでいかないため、狙ったところに当てるのが他の武器と比較すると若干難しく、無駄弾が生じやすいということでしょうか?

 

こういう連射系の武器は好きなので、使っていて楽しかったです!

 

というか攻撃力と連続攻撃力が両方とも高い水準の武器なので、どのボスに使っても一定の活躍をしてくれるかもしれません。

 

ラスボス戦だと、本体と幻影に攻撃しなければなりませんが、幻影を速攻で撃破するべきか、本体に集中するべきか悩みどころかもしれません。

 

ちなみに私は、ラスボスの幻影にはラピッドリッパー使ってましたw

 

というわけで、今回はこのへんで!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク